RSS1.0 | Atom0.3



ちょっと違ったシミュレーション。

 

3月12日。

開催を一か月後に控えたその日、春開催のシミュレーションが行なわれました。

 

新しいスタッフも加入して、

いつものように会場をぐるっと・・を今回はしませんでした。

 

いつもなら新しいスタッフが入れば、スタッフ全員で会場を回り、

それぞれが担当する持ち場の説明を・・となるのですが、

今回は名倉さんと新しいスタッフの稲垣くんの二人で会場の説明になります。

 

その間、スタッフは何をしているのかというと、小屋の準備です。

 

男性スタッフが小屋を建てているのを見守っていると、

予め考えていた小屋の使い方とは違う魅せ方を発見して、

これがいいなあ〜と話し合い決定。

 

 

そうして什器を入れてみたりして、

こちらも思っていたようなスペースが取れないことがわかり、

こうして、ああしてと意見を交わして、什器の配置も決定。

 

 

 

さて、そんな春の小屋企画ですが「春の雑貨展」と題し、

スタッフ全員がそれぞれ担当の作家さんをもつ企画となります。

 

今までの小屋企画と違い、

それぞれが作家のスタンダードを紹介するということで、

扱う作品も、器からクッションにオブジェ、箒と、ジャンルや大きさが様々。

 

それぞれが持つ展示の注意点や見え方を考えながら、

全員で意見を言い合うのは、今までないことでちょっと楽しい。

それぞれが受け持つ作家さんのことを好きで紹介するので、

なんだかいい意味で我が強い。

小さいものたちは、より視線に近い高さまで。

大きいもの、軽いもの、壁に吊るすもの。

言われなくても、それぞれが自分の担当の作品をより魅せる場所に置いている。

人によっては、置き方もすでに決まっているようなものもあったり・・

 

 

そして今回はスタッフ佐藤ちゃんの提案もあり、

スタッフ全員で包装の仕方を確認する時間も設けられました。

 

これはどうする?

このサイズは?

こんな形のものは?

 

経験者の助言をもとに、みんなでひとつの手元を囲んで学びます。

 

今回はジャンルと大きさが多様なので、

この時間があったことはとっても良かったと思いました。

 

こうしていつも以上に小屋企画に時間をかけたシミュレーションを経て、

なんだか「春の雑貨展」がとてもにぎやかで楽しいものになる予感がしています!

 

ぜひ会場にお越しの際は、

正面鳥居にあります小屋にも遊びに来てくださいね。

 

 

荒巻

 

・・・・

 

 

2017年春季ARTS&CRAFT静岡手創り市

開催日:4月8日(土)9日(日)

 

会場に来場者専用駐車場は御座いません。

公共交通機関をご利用ください。

 

 

ARTS&CRAFT静岡

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

twitter

Facebook

Instagram

 





14回目のシミュレーション。

 

日曜日の休日。

 

A&C静岡スタッフは朝から護国神社へ集まり会場シミュレーション。

昨年の秋よりあっという間に経ってしまった、半年に1度の現場のチェック。

 

今回で卒業するスタッフ、今回より仲間入りしたスタッフ。

様々な事情を抱え、それでもひとつになって前を往く。

 

ここ数年、

毎回スタッフの出入りがある中で、

どうにかこうにかそれでも前進出来るのは、

長く携わるスタッフが支えてくれるから。

 

おおよそ3週間後には、

ここ護国神社に全国より147組の出展者が集まる。

 

それはそれは、とても素敵な2日間。

 

2017年。春のARTS&CRAFT静岡手創り市は4月8日9日に開催されます。

ぜひともご来場下さいね。

 

数日後(?)には、各エリアの出展者紹介も始まります。

こちらもあわせて是非ともご覧ください!

 

それではまた。

 

名倉

 

*小屋企画は「春の雑貨展」というタイトルです*

 

 

・・・・

 

 

2017年春季ARTS&CRAFT静岡手創り市

開催日:4月8日(土)9日(日)

 

会場に来場者専用駐車場は御座いません。

公共交通機関をご利用ください。

 

 

ARTS&CRAFT静岡

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

twitter

Facebook

Instagram

 





今週末はシミュレーション。

 

本記事の写真は「春の雑貨展」にご参加いただく作家さんの作品となります。

 

今週末は4月のA&C静岡にむけてスタッフ内で会場シミュレーションを実施。

毎度毎度のことながら、繰り返せど繰り返せど馴れやだれることがないのは何故だろう?

心の奥底どこかで楽をしたいと思っている自分がいるのにも関わらず、

目の前にやってくるとどうも違う方向へ。

要するに肩に力が入る。

スタッフ皆にむけて、どうしてくれようか。

そんなことを考えてしまう。

 

 

「春の雑貨展」にむけて作品の撮影を進めています。

 

…というより、撮影をやり直しております。

なぜ?SDカードが壊れてしまったからです。

撮影が終わったと思った途端に殺意が生まれるこの感覚。

涙が出そうでした。出ませんけど…。

 

 

本日より静岡入り。久しぶりの全員集合。なんだか楽しみです。

 

それではまた。

 

名倉

 

・・・・

 

 

2017年春季ARTS&CRAFT静岡手創り市

開催日:4月8日(土)9日(日)

 

会場に来場者専用駐車場は御座いません。

公共交通機関をご利用ください。

 

 

ARTS&CRAFT静岡

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

twitter

Facebook

Instagram

 





終えて。

 

シンプルという言葉に安易に近づかないようにしている。

それは予め用意されたものではなく、辿り着いた先にあるものだから。

 

 

 

2月21日に幕を閉じた、2017年のjewelry&chocolate

今年はメインビジュアルから実際の展示まで目に見える形を大きく変えてみた。

 

展示会を迎える初日、個人的には初めてといっていい程に自分なりの満足を感じた。

それから展示会の終える日までなんだかんだと今年は週に一度は会場に訪れることができ、

気がつけば少しづつ手直しをし、その辺りにもやれることをやった感があった。

 

18日のみんなでパーティーでは参加作家さんともお会いすることが出来、

また、東京からの往復の車の中でも初参加の作家さんとも様々な話をする事が出来た。

とてもいい一日だった。

 

展示会が終わりを迎えた21日の夕方。

富士店の担当スタッフさんと搬出作業をしながら他愛もない話が出来た。

年に1度の僅かな時間で交わす言葉は貴重な時間。大切にしたいと思った。

それから一日おいて静岡店の搬出。

前日の晩にまとめてみた自分なりの反省点や2018年にむけてのまとめ。

早速提案してみた。

終わったばかりでまだまだこれから戦後処理だったこともあり、

そこまで突っ込んだ話は出来なかったけれど…

来年にむけての話が出来たことは良かったと思う。

 

今回の展示会を振り返り、4年目にしてようやく共に前進出来たように感じる。

 

メインビジュアルや実際の展示を大きく変えた自分。

新たにチョコレートをつくる製造場所をつくり、

特別なチョコレートを発信したキャトルエピス。

そして、新たにチョコレートにまつわる作品を提案してくれた作家。

 

3者が揃って自分の持ち場でやるべきことをやった。その事実。

これが何よりもの収穫だろう。

 

来年で5年目のjewelry&chocolate。

それぞれの持ち場でしっかりと変化を重ね新たな発信をし、

それを企画者としてしっかりと繋げもっともっと良い展示会にしようと思う。

 

最後に。

東京と静岡でいくつかの会場を運営し、

年間通してスケジュールが決まっている今の自分自身にとって、

敢えて個人の企画として展示会を開催することの意味について考えた。

1年のほとんどの時間は黙っても過ぎてゆき、次から次へ巡る毎日。

そんな中で、展示会を企画させてもらえることは、

自分自身の意志で立ち止まることが出来る時間を生み出す。

立ち止まることによって生まれるものは、

ふだん自分が見過ごしてしまっているだろう景色。

もしくは人を介して見えてくる情感ともいうのか…

刹那的な時間は嫌いじゃない。

むしろ、刹那に身を投じている時が最も落ち着く。

けれどそれは、立ち止まることの出来る時間があってこそ。

と、うんぬんかんぬん。

 

2017年のjewelry&chocolate。

参加してくださった作家さんへ、ありがとうございます。

ご来場頂きました皆さまへ、ありがとうございました。

キャトルエピスの皆さんへ、来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

それではまた。

 

名倉

 

・・・・

 

開催日:2017年7月15日(土)16日(日)

申込期間:3月1日〜4月18日事務局必着まで

 

Village mishima rakujuen

公式WEBBSITE www.village-mishima.com

  Instagram village.mishima_rakujuen/

  mail info@village-mishima.com

 

 

 

ARTS&CRAFT静岡

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

twitter

Facebook

Instagram

 





untitled 20170120

写真と本文は関係御座いません…

 

先日、静岡のとあるスタッフが東京へやってきたので、数名で集まり宴を行った。

 

これから父親になるであろう彼は、

近い将来(?)自分の仕事を作ってゆく為の場所をつくる。らしい。

 

彼の頭の中にあるものは、

まだまだ漠然としているけれど、

話を聞いていて、漠然としたものを抱え、

少しづつ自分の中の漠然とした諸々を掻き集め、

なにをするべきかできるのか?

フォーカスしてゆくことに時間をかけるべき。

そう感じた。

 

 

始まってしまえば後戻りはできない。

だからこそ、頭のなかで、実生活のなかで、

自らが必要と考える為の充分な準備が必要。

 

とにもかくにも、

彼のこれからが楽しみであり、

同時に、彼に触発され、いてもたってもいられず、

ワナワナ焦るスタッフが出てきたら面白い。

かくゆう私もこうしちゃいられない。

 

近しい人がライバルであるかもしれないこと。

それって幸せなことだと思う。

 

何かを始めるのに年齢的に早いなんてことはない。

若さ故の焦りがあってもいい。それに向き合えさえすれば。

 

そんなこんなで、つれづれ…

 

名倉

 

・・・・

 

**運営スタッフ募集**

 

2017年春季ARTS&CRAFT静岡手創り市

開催スケジュールをお知らせ致します!

 

 

ARTS&CRAFT静岡

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

twitter

Facebook

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 





しごと。

 

ここ数ヶ月、他人の仕事をなんとなく聞き眺め感じたことがある。

 

共感とか、共有とか、

そんなものを前提にされる行いよりも、表現よりも、

たった独りの他愛もない仕事や感じたものの発露がどれだけ大事かってことを。

 

そう、手創り市はそもそも個人の仕事や成果を、

もっと云えば欲望を、渇望するものを、

見たいが為につくった場所。

 

最大公約数のみんなの為に…を前提としない場所。

 

それが特別なことだと思わない。

思って欲しくない。

 

 

「器のはなし」

 

1月15日に東京・雑司ヶ谷の手創り市で開催される「ふゆの陶器市」で発信される小咄。

 

決してボリュームのある記事ではないけれども、

文章を自分の鏡としてナニカを感じることが出来る様な気がします。

 

A&C静岡にも関係するこれらのこと。

 

それではまた。

 

名倉

 

・・・・

 

**運営スタッフ募集**

 

2017年春季ARTS&CRAFT静岡手創り市

開催スケジュールをお知らせ致します!

 

 

ARTS&CRAFT静岡

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

twitter

Facebook

Instagram

 





12月13日 集まり。

 

 

先週末はA&C静岡の忘年会。

…と、その前にChipakoyaさんのkichiにお邪魔したり、

来年の春にむけて、会場の再度確認を兼ねた修正案を割り出したり。。

 

 

 

春の開催にむけての修正案については、

また後日ブログを通してお知らせをしてゆきたい。

 

 

前回秋の反省点を生かしながらも、変化を重ね前進してゆくこと。

このことに意識をおいて実際の現場で活かしてゆきます。

 

それではまた。

 

名倉

 

・・・・

 

【規約改訂:原則、1ブースにつき1作家まで。】clicks!!

 

2017年の開催スケジュールについて。clicks!!

 

 

ARTS&CRAFT静岡手創り市
Mail shizuoka@tezukuriichi.com
HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com
twitter
Facebook
Instagram
 

 





jc撮影。(続き)

 

 

前回の撮影から日にちが経ってしまったが撮影第2弾を行った。

 

2017年2月上旬のjewelry&chocolateにむけて進めている。

(リンク先は昨年の記事となります)

 

今回、サウンドトラック制作のユキシュンスケさんに特設サイトを作ってもらっている。

が、リリースは撮影が終わらないことにはどうにもならず、ユキさんは名倉待ち。

 

それにしても今回は、

初めてご一緒させて頂く方もいらっしゃったり、

静岡在住の作家さんも参加して下さったりと、

参加作家の背景もさまざまで

個人的にも新鮮な気分でいられるのが嬉しい。

 

まずは、撮影を終えること。

 

サイトのリリースはもうしばらくお待ち下さいね。

 

jewelry&chocolate 2017

2017年2月上旬より開催

会場はキャトルエピス静岡店/富士店

 

 

次回のブログ更新は12月10日。

来春にむけて一般部門出展規約改定のお知らせを致します。

個人に特化する会場づくりを原則とするため。

 

名倉

 

・・・・

2017年の開催スケジュールについて。clicks!!

 

 

ARTS&CRAFT静岡手創り市
Mail shizuoka@tezukuriichi.com
HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com
twitter
Facebook
Instagram
 

 





jc2017にむけて…

 

2017年2月の上旬より開催される「jewelry&chocolate」

(リンク先は昨年のものとなります)

 

今回も2会場同時開催となりますが、

それぞれの会場の参加作家とラインナップはそれぞれ異なるもの。

私個人にとってもチャレンジとなる機会。

 

 

 

 

 

現在、特設サイトと作品撮影を行っております。

とてもいい作品が届いており毎日ドキドキしております。

 

事務局よりお届けしました。

それではまた。

 

名倉

 

・・・・

 

2017年の開催スケジュールについて。clicks!!

 

 

ARTS&CRAFT静岡手創り市
Mail shizuoka@tezukuriichi.com
HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com
twitter
Facebook
Instagram
 

 





秋の反省会。

 

 

11月6日のこと。

A&C静岡、2016年秋季開催の反省を行いました。

 

いつもとはちょっと違った段取りをもって臨んだ反省会。

いつもとちょと違う空気の中で一日を終えました。

 

ひとつ、いつも通りのことを挙げれば、

朝から集まり気がつけば陽が暮れていた一日。

 

何はともあれ、反省会を経て来春にむけて歩き始めます。

 

 

来春の小屋企画の確認したり、

次回開催にむけての改善事項を確認したり、

長い一日はそうやって終わりを迎えました。

 

2017年春の開催にむけての改善点やその他お知らせは、

11月下旬に告知致します。

 

良い事も、悪い事?も吐き出して、

正直に次へ向かってゆきます。

 

それではまた。

 

名倉

 

・・・・

***2016年11月26日(土)27日(日)開催!!***

  くらしのこと市公式 INSTAGRAM clicks!!

 

「くらしのこと市のまとめ記事は【こちら】clicks!!をご覧ください」

 

 

ARTS&CRAFT静岡手創り市
Mail shizuoka@tezukuriichi.com
HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com
twitter
Facebook
Instagram
 

 

 

 

 

 

 








Profile
New Entries
Archives
Category