RSS1.0 | Atom0.3



「BLACK & WHITE」(2017年秋季開催にむけて)

 

2017年10月7日8日の秋季開催は

「BLACK&WHITE」をテーマに開催を致します。

 

会場全体でひとつのテーマを設けて開催するのはgreenのとき以来。

 

ことの起こりは1年前のスタッフとの対話から。

 

 

昨年開催された小屋企画「酒器と日本酒。」の担当スタッフは当初、

白と黒をテーマに何かをしたいと話していた。

 

担当スタッフはそれぞれ、

知性があり、感覚だけでものをしゃべるような人間ではない。

 

そんな人たちがなぜ?

よりによって抽象度が高いものにアプローチを?と思った。

 

同時に、嗚呼ついに…と感じた。

 

 

話はそれるようだが、

私は、

抽象的なことを

単にイメージや

なんとなくで

語ることを好まない。

語り始めることはいいのだけど、

抽象的なものがそのまま

抽象的なことに着地しておしまいは居心地が悪い。

 

何故なら、

抽象的なことを語ること自体にある種の快楽があるから。

加えて、

言葉のニュアンスや

その場の雰囲気というものに左右される

人の性というものへの怖さを常に感じているから。

 

 

話は戻る。。

 

そうはいっても、

自分はとても感覚的な人間だと思う。

だから彼ら彼女らの言葉に反応したんだろう。

 

話は変わる。。

 

 

BLACK & WHITE

 

その言葉を聞いてしまった時、寒気がした。

武者震いのようなものだろうか。

 

そのことに触れる怖さ。

同時に生まれた、

いかんともしがたい欲求。

 

静岡の現場をつくってゆく上で

ずっと意識してきた具体的にすること

言葉に出来ないものはないと

思って積み上げてきたことへの

反動のようなものがって。。

心のどこかで抽象的な世界を求めていたから。

 

 

そんな風に思っていた私への言葉がよりによって「黒と白」

そんなことを、

はにかんだ笑顔で言わないで欲しい、

と思った。

そして、その時には、今じゃなくこの先必ずやろうと伝えた。

もう自分の中では始まっていたのだけれども・・・

 

 

あれから1年。

 

2017年10月のARTS&CRAFT静岡手創り市では、

会場全体で、

ジャンルに関係なく、

黒と白をテーマに開催することを決めました。

 

半年に1度の、たった2日間の機会。

そんな中で、

私たちが勝手にテーマを決めることには、

幾らかの不遜があるかもしれません。

申込みをしようとしてくれている方々を

軽視しているようにも感じられても仕方ありません。

 

…けれど、

申し訳ありません。

 

 

2017年秋季ARTS&CRAFT静岡手創り市は、

「BLACK & WHITE」をテーマの開催致します。

 

 私たちA&C静岡スタッフは、

 出展作家皆さまの提案する「黒と白」の世界。

 そのいずれか。または、狭間にある世界観。

 そんなものを、護国神社の場に、

 たった2日ではありますが創ります。

 

一般部門、フード部門、

分け隔てなく参加出来る詳細を後日ご案内させて頂きます。

もちろん、秋の開催にあたって、

上記テーマに準ずることを必須とするかどうかも併せてお知らせ致します。

 

 

ここまでご覧頂き有り難う御座いました。

 

※ご質問等は下記メールまでお気軽にどうぞ。

 

ARTS&CRAFT静岡

手創り市

名倉哲

 

shizuoka@tezukuriichi.com

 

・・・・

 

 

2017年春季ARTS&CRAFT静岡手創り市

開催日:4月8日(土)9日(日)

 

会場に来場者専用駐車場は御座いません。

公共交通機関をご利用ください。

 

 

ARTS&CRAFT静岡

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

twitter

Facebook

Instagram

 








Profile
New Entries
Archives
Category