RSS1.0 | Atom0.3



五 味 五 感 展 : 東京と栃木を巡回!

 

 

 

次回の巡回展は2019年1月11日よりスタート!!

 

 

「 五 味 五 感 展 」

 

2011年の春を過ぎた頃、はじめての五味五感を開催しました。

あれから7年が過ぎ、2018年11月より再び、五味五感を開催致します。

 

公式インスタグラム

https://www.instagram.com/gomigokan/

 

 

 

五味五感とは?

 

料理家、夕顔 藤間夕香さんの季節の料理を軸に、絵と音楽と工芸の作家と共に開催される展示会です。

今回、11月の静岡を皮切りに、年明け1月には東京、2月には栃木、3つの会場を巡回致します。

 

本展では、夕顔藤間さんの料理で使われる器やカトラリーなど、縁ある作家の作品の展示販売を実施。

また、夕顔さんの季節の料理を山口洋佑さんがイラストにし、音楽家のユキシュンスケさんが本展のサウンドトラックを制作。

それぞれの会場では夕顔藤間さんによる食事会が開かれます。

なお、食事会では参加作家の作品が利用され、作品の体験の場としても提案されます。

 

見て聴いて触れて味わい香る、五味五感。

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

◯会期

 

【東京】

2019年1月11日(金)〜1月20日(日)

11:00〜19:00

 

※1/15(火)は休廊日となります

※食事会開催日、13.14.16日は18時までとなります

※クレジットカードのご利用は1万円以上からとなります

 

nice things. STORY

https://nicethings.jp/

東京都港区西麻布2−22−5

 

※展示会は併設ギャラリーにて開催されます

※表参道駅徒歩12分となります

 

 

*nice things.での夕顔食事会のご予約は締め切りました*

 

 

 

【栃木】

 

2019年2月9日(土)〜2月17日(日)

11:00〜18:00

※2/14(木)は定休日となります

 

pejite 

http://www.pejite-mashiko.com/

栃木県芳賀郡益子町益子973−6

 

夕顔さんの食事会は、

2.9 (土) 10(日)

各日19:00より行われます(完全予約制)

詳細は「こちら」CLICK をご覧ください。

ご予約受付開始日:1.9(水)正午〜を予定

 

 

【静岡】閉幕しました!

キャトルエピス富士店・アトリエショコラ

 

 

◯工芸作家

 

田村文宏(陶磁)

instagram.com/fumihiro.tamura/

 

松本美弥子(陶磁)

instagram.com/jacinthe044/

 

SŌK 鈴木絵里加(陶磁)

instagram.com/p/Br2A3ETHiXk/

 

三浦侑子(ガラス)

instagram.com/p/BsT5xS2n8zZ/

 

liir 森谷和輝(ガラス)

instagram.com/p/BsDWD8EnGm9/

 

只木芳明(木工)

instagram.com/p/BsT5euNHhZu/

 

pejiteオリジナル(木工)

instagram.com/p/BsUoGsGnlOL/

 

yuta 須原健夫(金工)

instagram.com/yutacraft/

 

◯料理

夕顔 藤間夕香

 

 

◯イラスト&DMデザイン

山口洋佑

 

 

◯サウンドトラック

ユキシュンスケ

 

 

主催:手創り市

企画:夕顔藤間夕香・手創り市名倉哲

協力:大野写真研究室

 

 

 

本展についてのお問い合わせは、主催:手創り市までメールにてご連絡ください。

Mail info@tezukuriichi.com

 

 

____

 

 

*A&C静岡運営スタッフ募集*CLICK!!

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=850

 

 

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

Instagram

twitter

Facebook

 





2019年 ARTS&CRAFT静岡手創り市 開催日

 

2019年のチラシが出来上がりました。

改めてARTS&CRAFT静岡手創り市の開催日をご案内致します。

 

_

 

【春季】

 

会期:4月13日(土)14日(日)

申込期間:1月1日消印〜1月31日事務局必着まで

発表:2月10日予定

「キレとクチあたり」をテーマに一部出展者を募ってます。

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=1402

 

【秋季】

 

会期:10月12日(土)13日(日)

申込期間:7月1日消印〜7月31日事務局必着まで

発表:8月11日予定

#ハレの日の装身具 をテーマに一部エリアをつくります。

詳細はまた後日ご案内致します。

 

_

 

 

ここ4、5年ほど静岡手創り市のイラストは、いわゆるクラフトフェアのビジュアルからどんどん離れていきました。

理由は、会場に在るものを説明するのが退屈だったから。

だってそうでしょう。

クラフトフェアにはおおよそこんなものがあるってゆうのは誰でも知ってるから。

なにより。自分で自分に知ってるわ!と突っ込んでしまうから。。

 

その結果、ロゴが入ってなければ何をやってるか?

皆目見当もつかないイラストをつくってきました。

自分でもわかってます。

時折、周辺からも笑顔でそう云われます。

その笑顔はきっと、正しい笑顔です。

 

(これは2015年の春のビジュアル)

 

(こちらは2016年のビジュアル)

 

(それから、、2017年のビジュアル)

 

(そして、2018年のビジュアル…)

 

グリーンジャイアントに始まり、その後は様々な変形バージョンを経て、2018年は狛犬と縄文土器(一応そうゆうことに)。

その最終形態として、白の神様に着地。

もはや、かろうじてクラフトフェアを想像出来るだろう土器すらありません。

 

ギリギリを越してアウト。

ふざけているのか!?

品がない!

そう感じる方もいらっしゃるでしょう。

その気持ち。わかります。とっても。

 

 

ここから先は個人的な事も含めて。

チラシとは関係のない話。たぶん。

あとはご想像にお任せします。

 

長文となりますが、お付き合い頂けたら幸いです。

 

 

2006年の秋より都内で手創り市というイベントを始め、その頃はまだ、そういったイベントはほとんど見かけませんでした。

当初、都内とその近郊でチラシを持って宣伝している時のあの寂しさ。

お邪魔する店々でこんなんですよ〜と説明する日々、なかなか伝わらない毎日。

もどかしさと充実の行ったり来たり。

今もたまに思い出しニヤニヤします。

 

その後、手作り市的なものは都内都市圏を中心に広がり、街の、地方活性の、役割を担いつつ全国へ広がっていきました。

それは、手作り市でもクラフトフェアでも広がり方は同じでしょう。あと、マルシェも。

 

 

ここから先は手作り市的なものもクラフトフェアに含んだ形で続けます。

 

 

現在、47都道府県でクラフトフェアがない場所を見つけるのは難しいのではないでしょうか?

調べたことが無いのでわかりませんが。。

 

クラフトフェアにも様々なコンセプト(テーマ)を掲げたものがあり、多種多様な中から作り手は場所を選びます。

 

時折、作家さんと食事をし話を聞くと、いろいろあるんだな〜と単純な感想を抱きます。

 

同時に。

クラフトフェアの役割ってなんだろう??

そんなことも考えます。

 

例えば、、クラフトフェアまつもとさんのようなクラフトフェアの先駆けの創世記と現在では全てにおいて環境は変わっており、手作り市的なイベントが、ものづくりに関わる、参加することのハードルを下げ、大衆化し、その延長として次なる場をネットに移し、iichiさんに代表されるような作家の品物をサイトで販売する仕組みとして作られ、更に認知は広まり、その流れの傍流として、個店さんでもオンライン通販を選択するようになってきた。それが今。

私はそんな風に捉えています。

 

(大衆化という言葉はなんか気持ち悪いですが、語彙不足で思いつかず…)

 

そういった目まぐるしく変化する環境の中、作家は自身の力で、時に周囲の力を借りつつあらゆる面でサヴァイブし、生きてゆかなければならない。

同時に、選択肢の広がりによって、活動の仕方、自由度は広がっていきました。

 

知人の作家は経験と知識を経た上で、クラフトフェアに出ることを生き甲斐のように考え(勝手にそう思ってます)、イベントを主催する者以上に、時に過剰なまでに想像し、準備をする人間もいます。

その過剰さは尊敬に値しますし、冗談半分で、僕たちの居場所をなくさないでね…そのようなことを云ったりもします。

 

程度の差はあれど、クラフトフェアに参加し続ける作家は声をあげないだけで、様々なことを考え、期待しています。

 

作家が求めるクラフトフェア。

クラフトフェアに期待すること。

どれも一概に云えることではありません。

 

けれど、そのことを知りたい。

想像し続けたい。

そう思います。

 

その理由は簡単。

作家への思いは基本、片想いのようなものだから。

 

 

2019年もどうぞよろしくお願い致します。

ここまでご覧頂きありがとうございました。

 

名倉哲

スタッフ一同

 

____

 

 

*A&C静岡運営スタッフ募集*CLICK!!

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=850

 

 

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

Instagram

twitter

Facebook





くらしのこと市 2018 : まとめ

 

 

2018年12月8日(土)9日(日)開催の「くらしのこと市」のまとめ記事をご案内致します。

 

【くらしのこと市・出展者紹介まとめ】CLICK!!

 

 

【くらしのことカフェ】

 

くらしのこと市ではスタッフ主導の参加作家の器をつかったカフェを運営しています。

今年のお題は「ルーロー麺」。

台湾の大衆食、ルーロー飯を麺にしたものを提供致します。

 

 

くらしのことカフェの詳細とご予約は【こちら】CLICK!!をご確認下さい。

 

 

ほか、今回の「くらしの教室」は3組の参加作家に提案して頂きました。

詳細については【こちら】CLICK!!をご覧ください。

 

 

【ご案内:その1】

くらしのこと市では出展作家の作品購入のお支払いを会計ブースにて一括して設けております。

会場に設置される看板、配布されるチラシ、上記画像をクリックし参考にして下さい!

 

【ご案内:その2】

くらしのこと市では出展者さまご来場者さま共に気持ちよく会場での時間をお過ごし頂きたい為、以下の案内を行っております。

ご来場前にご確認頂けますようお願い申し上げます。

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=1194

 

 

以下、静岡県内の情報をご案内しております。

一部の情報は更新されていないものがありますことを予めご了承下さい。

 

「おいしい、静岡」CLICK!!

静岡市内を中心にスタッフの独断と偏見で美味しいものをご紹介!

 

「ぐるり、静岡」CLICK!!

静岡県内の様々な施設や店舗をご案内しております!

 

 

 

 

2018年12月8日(土)9日(日)

くらしのこと市

 

公式ウェブサイトwww.kurakoto.com/

インスタグラムinstagram.com/kurashinokotoichi/

 

本年は木藝舎Satoより静岡縣護国神社に会場を移し開催。

 

今回、工芸クラフト部門が37組。フード部門が18組。

計55組の出展者が護国の杜に集います!

 

____

 

 

____

 

 

*A&C静岡運営スタッフ募集*CLICK!!

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=850

 

 

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

Instagram

twitter

Facebook

 





2018年秋季・A&C静岡開催のまとめ。

 

 

10月13日(土)14日(日)は秋季開催日となります!!

ぜひともご来場下さい。

 

 

第17回ARTS&CRAFT静岡手創り市のまとめをご案内致します。

 

画像をクリックして頂くと該当する情報をご覧いただけます。

ご来場前にぜひともご確認下さい!

 

【各エリアの出展者紹介】CLICK!!

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=1380

 

今季よりハッシュタグ特集を始めました!

INSTAGRAM_#静岡手創り市2018秋 CLICK!!

 

 

【小屋企画:日日、はさむ】まとめ。CLICK!!

  用途の”ある”もの。用途の”ない”もの。

  さまざまな作品展示の場となります。

 

*2018年秋季A&C静岡ワークショップまとめ*CLICK!!

 

 

*オリジナルショルダーバッグの販売*CLICK!!

 

 

 

<ご来場者の皆さまへ。お知らせ。>CLICK!!

会場「INFO」にて出展者一覧が掲載されたマップを配布しています。

当会場の案内からクラフトフェアを楽しんでいただく為に。

ご来場前にご覧ください。

 

 

「おいしい、静岡」CLICK!!

  静岡市内を中心にスタッフの独断と偏見で美味しいものをご紹介!

 

「ぐるり、静岡」CLICK!!

  静岡県内の様々な施設や店舗をご案内しております!

 

 

_

 

 

*以下より2019年のお知らせとなります*

 

 

<2019年ARTS&CRAFT静岡手創り市の会期について>

 

◯春季開催

開催日:4月13日(土)14日(日)

申込期間:1月1日消印〜1月31日事務局必着まで

出展者発表:2月10日(予定)

 

◯秋季開催

開催日:10月12日(土)13日(日)

申込期間:7月1日消印〜7月31日事務局必着まで

出展者発表:8月11日(予定)

 

 

 

来春は「キレとクチあたり」CLICK!!をテーマとした出展エリアをつくります。

 

_

 

 

*A&C静岡運営スタッフ募集*CLICK!!

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=850

 

 

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

Instagram

twitter

Facebook

 





オリジナルバッグの販売(A&C静岡インフォメーションにて)

 

 

開催日限定で<A&C静岡手創り市オリジナルバッグ>を販売しております!!

 

今季より価格を見直しました。

 

価格は1500円(税込み)。

 

生地はコットン厚手。

サイズは約380mm×350mm(マチ60mm)。

持ち手は長めなので斜め掛け使用も可能なショルダータイプ。

 

マチもあってお買い物にもとっても便利。

 

販売は「INFO」にて。

スタッフまでお声がけ下さい!

 

 

 

____

 

 

*A&C静岡運営スタッフ募集*CLICK!!

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=850

 

 

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

Instagram

twitter

Facebook

 

 





「日日はさむ」(2018秋季小屋企画)

 

 

【今秋開催の小屋企画】

 

タイトルは「 日 日 は さ む 」

 

日日はさむでは ”生活とアート” をテーマに開催致します。

 

 

例えばそれは…

 

 

舞台は本の上。

 

ベッドの上で本を眺めているとき、配達のお兄さんがやってきた。

いつもやってくる配達のお兄さんは笑顔が素敵な方。

 

ぴんぽーん。はーいー。

 

この時、人がとってしまう行動は2択だろう。ぜったい。

 

1、ふと目の前にあったマグカップを本に”はさみ”玄関へ駈けた

2、ふと目の前にあった円形を本に”はさみ”玄関へ駈けた

 

 

方や機能があるものを。もう一方は機能がないものを。

同じ”はさむ”という行為でも見える景色はまったく違う。

けれど、どちらも日常の光景のひとコマ。

 

用途が決まっているモノとそうではないモノが小屋企画にて展示されます。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

企画原案 / 望月

写真 / 名倉

 

 

「参加作家」

 

フナハシトモハル(オーヴァルボックス)

ミツメ(ブローチ)

ラフイユ(ブーケ)

栗原志歩(ペーパーウェイト)

山木常江(ブローチ)

上治良充(球体)

清水美紅(絵)

Nakari Watch JP(時計)

Ren(オブジェ)

noriyukiwatanabe(オブジェ)

nogi農園(トマト)

仕草(てぬぐい)

 

 

「インスタグラム」

 

#日日はさむ 情報配信してます

 

 

「日時」

 

2018年10月13日(土)14日(日)

10:00〜16:00

※開始時間につきましては前後する場合も御座います

※雨天開催を基本としていますが雨風が強い場合には中止の場合も御座います

 

 

「場所」

 

A&C静岡会場 INFOそば(★印)

 

 

 

____

 

 

 

*2018年秋季A&C静岡出展者リスト一覧*CLICK!!

 

《A&C静岡手創り市・運営スタッフ募集中》

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=850

 ○気になることがあればお気軽にご連絡ください

 

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

Instagram

twitter

Facebook

 





出展者発表:2018年秋季ARTS&CRAFT静岡

 

 

 

 

 

2018年秋季ARTS&CRAFT静岡手創り市の出展者を発表しました。

出展者リストは以下よりご確認下さい。

 

 

【 2018 秋季 A&C静岡 出展者一覧リスト 】CLICK!!

 

 

出展者の皆様へ。

発表後、申込書に記載のメールアドレス宛てに今後の流れ等のお知らせが配信されます。

shizuoka@tezukuriichi.com からのメールを受け取り出来るよう設定を行ってください。

メールが届かない場合にはその旨ご連絡ください。

 

 

今回の選考について改めて。

 

今回の選考では申込書の余白を如何にして有効活用されているか?

工芸クラフト部門・フード部門関係なく、その点が結果にも影響されていたと思います。

 

例えば、作品(商品)の写真だけでなく、ブースの作りまで想像出来るようなレイアウト。

 

少ないスペースの中でも工夫している方(申込書)を拝見すると、やはり実際の出展時のブース作りまで想像してしまいます。

どんなブースづくりをしてくれるんだろう?という期待をしてしまいます。

 

ほか、選考についての諸々は「こちら」CLICK!!をご覧ください。

 

 

なお、事務局は8月13日〜16日まで不在です。

メールの返信は16日以降となりますので予めご了承下さい。

 

 

ARTS&CRAFT静岡

手創り市

名倉哲

 

____

 

 

《A&C静岡手創り市・運営スタッフ募集中》

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=850

  気になることがあればお気軽にご連絡ください

 

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

Instagram

twitter

Facebook

 

 





A&C静岡手創り市 2018秋季 申込について。

 

 

8月1日事務局必着をもってお申し込みを締め切りました。

今回もたくさんのご応募、ありがとうございました!

 

 

2018年秋季ARTS&CRAFT静岡手創り市の開催日と申込についてお知らせ致します。

 

 

開催日:10月13日(土)14日(日)※雨天開催

出展者発表:8月12日予定

 

 

 

2018年度より一般部門フード部門共に出展料の改訂を致します。

 

<出展料の改訂について>

 

一般部門は12000円。

フード部門は15000円。

 

 

今回の出展料の改訂は主に2点の理由があげられます。

 

「1」近年の来場者増加に伴い、近隣への対応と安全確保の為のスタッフの増員にむけて。

「2」雨天時を備えて、資材の準備・補填、管理費のため。

 

 

なお、出展規約については、基本、これまで通りとなります。

初めてのご応募の場合、お申し込み前に必ずご一読頂けますようお願い申し上げます。

 

◯一般部門は個人で完結していること。

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=957 

 

◯フード部門は県条例に基づいた規約を遵守すること。

http://shizuoka-info.jugem.jp/?cid=20

 

*今秋より冷たいドリンクの提供が可能となりました*CLICK!!

 

 

*注意点*

 

「1」消火器の設置

飲食出店(現場調理をする方)は消火器の設置が義務づけられています。

前回開催時、消火器の設置を忘れている方、

設置する消火器の使用期限が切れている方がおりました。

通常、利用することのない消火器ですが、

万が一に備えてメンテナンスをお忘れなく…

(火気と発電機を使用しない方は消火器は不要です)

 

「2」ブースのサイズを厳守してください

出展時の基本のブースのサイズは、幅3m×奥行3mです。

出展場所によっては奥行が3m以上とっていただいても構いませんが、

幅(店頭正面)は3mを厳守して下さい。

3m以上のスペースを利用している際には、

その場でもう1ブース分の出展料を頂戴した上で、

次回以降のお申し込みをお断り致します。ご注意下さい。

 

 

_

 

 

今秋の小屋企画は↓こちら↓ですよ。

 

 

2018年の秋季小屋企画では、

用途が決まっているものとそうではないモノと

用途に決まりのないモノが集まり、

小屋企画にて展示されます。

 

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=1316

 

_

 

 

お申し込みから出展に関してのお問い合わせは

下記メールまでお気軽にご連絡ください。

 

ARTS&CRAFT静岡

手創り市

名倉哲

 

____

 

 

《A&C静岡手創り市・運営スタッフ募集中》

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=850

 気になることがあればお気軽にご連絡ください

 

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

Instagram

twitter

Facebook

 





2018年春季A&C静岡開催のまとめ。

 

2018年4月7日(土)8日(日)

第16回目のARTS&CRAFT静岡手創り市を開催致します。

 

今回も全国より140組を越えるつくり手の皆様が集います。

 

<2018年春季・全出展者リスト>CLICK!!

 

ご来場者の皆様へ。

改めて開催前のご案内と注意事項をお知らせ致します。

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=1194 

 

 

ほか会場よりお届けする情報をまとめました。

それぞれの画像をクリックしてご覧ください。

 

 

*出展作家とスタッフが言葉を交わして*

 

 

*今春の小屋企画のテーマは『 本 』をテーマに実施*

 

 

 

 

 

 

 

*しずおかの美味しいを楽しんでみてください*

 

*おいしいのあとは県内をめぐってみよう*

 

_

 

*次回、2018年秋季開催の小屋企画は『生活とアート』をテーマに開催*

 

例えば日常のひとコマにこんなものが…

 

ベッドの上で読書をしている時、配達のお兄さんがやってきた。

配達のお兄さんが笑顔が素敵な人だ。

ぴんぽーん。はーいー。

 

1、ふと目の前にあったマグカップを本に”はさみ”玄関へ駈けた。

2、ふと目の前にあった円形を本に”はさみ”玄関へ駈けた。

 

片や機能があるものを。

もう一方は機能がないものを。

 

用途が決まっているものとそうではないもの。

そんなモノたちが小屋企画で提案されます。

 

*タイトルは「日日、はさむ」 どうぞ宜しくお願い致します*

 

____

 

 

*好きなことを形に・A&C静岡スタッフ募集してます*CLICK!!

 

 

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

Instagram

twitter

Facebook

 

 





灯 り だ け / 2018.03.21-03.25

 

 

木工作家 record 齋藤勝弘さんの”灯り”だけを集めた展示会を開催致します。

会場は静岡県静岡市の山の麓にある木藝舎Satoの連なる小屋。

多種多様な木材で様々な照明作品をつくるrecordさんの灯りが一堂に介すこの機会。

ぜひともご来場下さい。

 

 

 

 

灯りだけ

公式Instagram

https://www.instagram.com/akaridake_official/

 

 

 

「作家」

 

record 齋藤勝弘

https://www.instagram.com/record.jp/

 

1975年 千葉県生まれ

技術専門校木工工芸科修了。

家具製作所勤務、特注家具の製作に携わる。

その後、アンティーク家具店にて家具修復・オリジナル家具の制作等を経て、

現在、千葉県最北端のとんがってるところ、野田市にて『木のモノ』制作活動中。

 

*本展では record×木藝舎 / LIMITED作品も十数点並びます*

 

 

「会期」

 

2018年3月21日(水祝)〜3月25日(日)

 

※日付によって営業時間が異なります

 

21日(水祝)12:00〜20:00

22日(木)11:00〜18:00

23日(金)13:00〜21:00

24日(土)13:00〜21:00

25日(日)11:00〜17:00

 

 

「イベント」

 

きてください、みてください、きいてください、たのしんでいってください

 

3月21日(水祝)12:00〜20:00

『 喫 茶 灯り 』店主 鳥仙珈琲 

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=1290

 

 

3月23日(金)24日(土)夕暮れ 〜 21:00 くらい

『 B A R 人間 』音楽とお酒と灯り SAITOHとNAGURAがお届け

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=1294

 

 

3月23日(金)24日(土)17:00〜21:00

『 未来のあなたへ 』大野写真研究室

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=1293

 

 

「会場」

 

木藝舎Sato

静岡県静岡市葵区足久保奥組堀下212(駐車場完備)

https://www.instagram.com/mokugeisya/

 

「お問い合わせ」

 

ARTS&CRAFT静岡手創り市

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

Tel 080-5191-8554

※電話は営業時間中のみ繋がります(待ち受け専用)

※会期前のお問い合わせはメールにてご連絡ください

※会期中はSquareによるクレジット決済が可能となります

 

 

◯企画 名倉哲(A&C静岡)

◯写真 大野写真研究室

◯デザイン hase

◯協力 木藝舎 / 鳥仙珈琲

 

 

____

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

Instagram

twitter

Facebook

 








Profile
New Entries
Archives
Category