RSS1.0 | Atom0.3



「酒 粕 の す ゝ め」参加店舗紹介その2

 

 

【酒器と日本酒。】関連企画

「 酒粕のすゝめ 」

 参加店舗紹介その2 (その1はこちら

 

秋の手創り市の会場では、「酒粕のすゝめ」と題して

11組の出展者による、大村屋酒造場さんの酒粕を用いた商品の販売が行われます!

がっつりなお食事から、おつまみ、そしてお菓子などなど。

 

そんな「酒粕のすすめ」の出展者さんのご紹介。

その1に引き続き、フードエリアの7組の出展者さんのご紹介です。

 

____________________________________________________________________________

 

ブース番号:F-16

店舗名 :種萬 廣田本舗

都道府県:和歌山県

HP:  http://hirotahonpo.web.fc2.com/

 

 

自己紹介

和歌山の150年以上続く老舗で修行し、昔ながらの製法にこだわり、鋏型を使用し、手間暇を惜しまず1枚1枚丹精を込めて玉子せんべいとニッキせんべいを丁焼きしております。

見かけは、ただの玉子せんべいですが、直径7cm厚さ4mmのせんべいの中に独自の技術と経験が詰まっています。

 

酒粕メニュー

酒粕を練りこんで1枚1枚丁寧に丁焼きした酒粕香る「玉子せんべい」

 

出展の意気込み

鶏卵、小麦粉、砂糖、炭酸のみを使用した技術と経験が決め手の玉子せんべい。

少しでも押すと潰れてしまうような繊細な硬さで、中に均等で細かな空間のあるせんべい。

軽いサクッとした歯ごたえのあと、口の中で溶け、優しい甘みがゆっくりと広がる。

手間暇をかけ丁寧に、今持っている技術をギリギリまで追い込んで焼いたせんべいを是非味わってください。

 

____________________________________________________________________________

 

ブース番号:F-17

店舗名 :atelier nu-café

都道府県:静岡県

HP:  http://nucafe.blogspot.jp/

 

 

自己紹介

オーガニックの食材で植物性食品のみを使用して、安心・安全でヘルシーなお菓子を製作したり、またアトリエで料理教室を主催しております。私はベジタリアン料理研究家ですが、看護師でもあるので、様々な経験から日々を健やかに生活するために、安全で愉しい食を提供、提案したいと考えております。

 

酒粕メニュー

ー鯒瑤鬚佞鵑世鵑忙箸辰拭屮僖Ε鵐疋吋ぅ」

▲泪ぅ襯匹房鯒瑤鮓かせた「マドレーヌ」と「クラッカー」

お酒や発酵の香りから、ビーガン(完全ベジタリアン)スタイルの食事にチーズの代用品としてよく使うので、私自身、馴染みのある食材です。

今回、酒粕の風味を味わってもらいたいのはもちろんですが、そこにフレーバーとしてハーブを加えて、愉しんでみました。

酒粕とハーブの香りのハーモニーを味わっていただけたら幸いです

 

出展の意気込み

ビーガンスタイルの食事は、植物性食品のみを使用するため、使える食材に限りがあります。

ただその中でも、視覚的にも味も満足できるものを作ることに、面白さを感じています。

またそこに自分の感性をプラスして、愉しみと喜びを感じながら日々製作しております。

「普通においしい。」ナチュラルビーガンスイーツを味わっていただきたいです。

 

____________________________________________________________________________

 

ブース番号:F-18

店舗名 :Salepepe(サレペペ)

都道府県:静岡県

HP:  

 

 

自己紹介

17年目を迎えた草薙にあるイタリア料理店です。

お客様と二人三脚で、毎日でも食べたいイタリア料理を目指しております。

素材の力をシンプルな料理方法で引き出す体に優しい料理が心を和ませると思います。

小さい店ですので気持ちがつながるお店でありたいです。

 

酒粕メニュー

ー鯒凜僖法璽法文従貭翰)

 - 酒粕を練りこみ仕上げたパンに枝豆、エンドウ豆、小松菜などの緑の野菜を使用した

   ペーストとモッツアレラチーズを挟んで、会場で両面を焼きます。

▲僖好拭文従貭翰)

 -  SALEPEPE定番の野菜ペーストのパスタ。

    今回はトッピングで酒粕をチーズ風味に加工したものをご用意いたします。

 

出展の意気込み

料理人としての出発点が、オーガニックベジタリアンなイタリア料理でした。

今まで知っていた料理に対する概念を見事にひっくり返す新しい道が開かれ、今につながっています。

いろいろな場所で修業させていただき、その地で出会った食材や料理方法が今活きています。

手創り市では、サレペペの普段のお料理をお持ちいたしております。

会場の豊かな緑に包まれ、体を整えるような料理をお楽しみください。

酒粕も最初の修業先で出会った食材の一つです。これからベストシーズンを迎える酒粕を少しでも多くの人に体験していただき、普段の食生活に取り入れていただけると嬉しいです。

____________________________________________________________________________

 

ブース番号:F-19

店舗名 :菓子屋ワタリドリ

都道府県:愛知県

HP:  http://kashiya-wataridori.com

 

 

自己紹介

国産小麦と有機(オーガニック)食材を使用し、

卵やバターなどの乳製品を使っていない焼菓子や生菓子と、

ごくごく稀に店頭限定で卵や乳製品を使った生菓子を作っています

 

酒粕メニュー

ー鯒瑤離ラッカー

 - 酒粕を焼いた時に出るチーズの様な香りのする塩味のクラッカー

⊆鯒瑤汎本酒漬け有機ドライフルーツのパウンドケーキ

 - 酒粕を入れてしっとりとした生地に、自然酒に漬けたドライフルーツを入れたパウンドケー

     キ。

M機オレンジピールと酒粕のチョコケーキ

 - 酒粕と相性の良いチョコやオレンジで作るチョコケーキ。

 

出展の意気込み

私は、卵やバターなどの乳製品を使わないお菓子の方が、乳製品に隠れがちな素材や粉の風味がしっかり感じられ、更に食後の感じがとても軽くおいしいと感じました。

そのおいしいと感じた事を伝えたくて、こうしたお菓子を作っています。

酒粕は焼いた時に香るチーズのような風味や生地に混ぜ込むと、しっとり感のある生地に焼きあがったりします。

独特なお酒の風味を楽しめるお菓子など、乳製品を使っていないから出来る、

酒粕の繊細な香りや特徴を活かしたお菓子を会場に持って行けたらと思っています。

 

____________________________________________________________________________

ブース番号:F-20

店舗名 :CAPU

都道府県:静岡県

HP:  https://www.facebook.com/cafe-CAPU

 

 

自己紹介

地元の野菜を中心になるべく無農薬のお野菜や、地元で獲れた野生のお肉を使い、調味料やスパイスにもこだわって、地球にもカラダとココロにもやさしいゴハンを作っています。

大自然の中、のびのびと育った鹿や猪のお肉は、パワーいっぱい!森のごちそう!それは、いのちの循環。そんな、自然のパワーを感じてくれたら嬉しいです。

 

酒粕メニュー

ー鯒瑤鬚弔ったジビエカレー

 - こっくりした味わいの猪のジビエカレーに、それにまけない酒粕のコクをプラス。

   根菜もたっぷり使ってほっくり温まるカレーです。

 

⊆鯒豆乳チャイ

 - 4種類のスパイスをコトコトじっくり煮出して作るCAPUお馴染みの豆乳チャイに酒粕を入れ

     て、さらに濃厚な味に。

 

酒粕クリームジェノベーゼ

 - 植物性だけなのに、酒粕プラスでチーズのような濃厚な味に大変身!

 

出展の意気込み

お店を山に移してから、今まで以上にいのちの循環を考えるようになりました。

里山が荒れてしまったことで起きている獣害で失った野生のいのちを無駄にしない為に、すこしでも役に立てたらと、お店で扱うお肉は全て野生のジビエ肉を使っています。

ちゃんとした処理をされたジビエ肉は、臭みもなく、栄養満点!野生のパワーを感じる森のごちそう!是非、この機会に味わってジビエのお肉の素晴らしさを体感してください。

 

____________________________________________________________________________

 

ブース番号:F-21

店舗名 :グラノーラ専門店 fig

都道府県:大阪府

HP:  http://fig-granola.com

 

 

自己紹介

体が喜ぶ美味しさをテーマにパティシエならではのフレーバーを作り続けています。
パティシエが厳選したオーガニック素材を中心に使用し、一粒一粒丁寧に焼き上げています。

保存料・防腐剤などの添加物は一切使用しておりません。
また白砂糖を使わずに、蜂蜜・有機メープルシロップ・有機砂糖などの自然な甘みをつけています。

 

酒粕メニュー

酒粕をたっぷり使ったグラノーラ。

グラノーラ×酒粕×有機サルタナレーズン を予定しています。

レーズンの酸味が酒粕の旨味を引き出しています。

しょうがを少し入れても美味しいグラノーラは豆乳やヨーグルトで食べてください

 

出展の意気込み

カラダがよろこぶ美味しさをテーマにオーガニック・有機といった安心安全でそれでいて美味しい食材を厳選。

グラノーラは複雑なものは一切入れず、シンプルな素材でつくっています。

それぞれの素材たちと向き合い焼き加減やその手順、組み合わせに一手間二手間をかけた小さな心遣いがいっぱいに詰まったグラノーラです。

噛めば噛むほどに不思議と変化していく深い味わい、手作りだからこそ味わえる喜びの味。

そんなグラノーラとともにお待ちしております。

 

____________________________________________________________________________

 

ブース番号:F-22

店舗名 :Le village(ル ヴィラージュ)

都道府県:静岡県

HP:  https://m.facebook.com/levillage22

 

 

自己紹介

地元藤枝の平飼い卵や甜菜糖(ビートグラニュー糖含む)など、素材にこだわった優しい甘さの焼き菓子です。
バターたっぷりのお菓子から 卵、乳製品なしのものまで 様々、偏らず色々な種類を作っています。

 

酒粕メニュー

酒粕を使用したまるでチーズのような「おつまみビスケット」と、

酒粕と味噌を使った「ケーキ」を予定しております。
酒粕と自家製味噌のダブル発酵食品でさらに風味良く!

是非食べてみてください!

 

出展の意気込み

酒粕はたまに我が家の台所にも登場させており、使いこなしてみたいと思っていた食材でした。

なので、今回このテーマに関われて光栄に思っています。
そして他の出展者の方がどのように使うのかについても、すごく興味があります。

私は酒臭さの苦手な方にも食べやすいように仕上げたいなと、思っております。

よろしくお願いいたします。

 

____________________________________________________________________________

 

いかがでしたでしょうか。

 

実は、フードエリアと小屋企画とのコラボレーションは、

ARTS&CRAFT静岡手創り市にとっても初めての試み!

 

秋の手創り市は、酒器、酒粕、ワークショップ、

たち呑み屋と会場が、日本酒というテーマで彩られます。

 

そんな会場は、当日一体どうなるのか、

スタッフの私たちもドキドキ、ワクワクです。

 

今から開催日が待ち遠しいですね!

 

(参加店舗紹介その1はこちら

 

 

「酒粕のすゝめ」

 担当スタッフ

 高木

 

・・・・

小屋企画「酒器と日本酒。」エリア5−1〜4にて!!

 

 

ARTS&CRAFT静岡
手創り市
Mail shizuoka@tezukuriichi.com
HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com
twitter
Facebook
Instagram

 







Profile
New Entries
Archives
Category