RSS1.0 | Atom0.3



春の雑貨展について。

 

4月のA&C静岡の春の小屋企画は

『新生活』『作家の定番』をテーマに展示会を開催致します。

 

タイトルは「 春 の 雑 貨 展 」

 

スタッフそれぞれがひとりの作家を担当し、

彼ら彼女らの作品を紹介してゆきます。

 

 

 

ここからはいくらか長文となりますがお付き合い下さい。

 

これまでのA&C静岡の小屋企画といえば、何かしらのテーマ(枠組み)があった上で、

そこに作家さんや、テーマにまつわる作品をあてがっていくような作り方をしてきました。

語弊はあるかもしれませんが、それは大喜利のようなもの。

 

大喜利のようなものを否定することはありませんが、それだけじゃいけません。

それに私たちなりに充分にやってきましたから、ひとつ目先を変える必要もあります。

 

大喜利のような企画展。

それはたいてい、数名の担当スタッフが5名程度の担当作家さんを抱え、

展示会までの連絡事項等のやりとりが主となる作業になります。

 

担当する作家の数が多ければ多いほどに、

限られた時間のなかで”こなすこと”が主となってしまう。

それは善し悪しではなく、それもまた状況と環境によるものでしょう。

 

 

今回の「春の雑貨展」

 

担当スタッフは全員ですが、

スタッフそれぞれが1名のみ担当作家を抱える訳で、

当然のことながら時間も充分にある中で、

より広く深く作家のことを知ることが出来る訳ですし、

そうでなければいけません。

 

(これが出来なければ、単に担当作家が1名で楽で良かったね…ということですから)

 

スタッフひとりひとりが、

担当する作家のことを

これまでよりも広く

深く知ることによって、

迎え入れてくれるだろう、

楽しみにしていてくれるだろう、

お客さんへアピールが出来ます。

 

(アピールとは、なにも買ってください…ということだけではありません。

 なによりも先に、知ってもらうことが大切なのです。)

 

スタッフひとりひとりが

担当する作家の作品とその背景をどれだけ紹介出来るのか?

そのことを学ぶ機会でもある今回の小屋企画は

A&C静岡に関わるスタッフにとっての授業のようなものだと感じています。

 

ひとつひとつの小屋企画の場が学びの場であり、

学んできたことを活かす機会の場。

 

「春の雑貨店」をどうぞ宜しくお願い致します。

 

※更なる詳細は後日公開いたします。

 

名倉

 

・・・・

 

 

2017年春季ARTS&CRAFT静岡手創り市

開催日:4月8日(土)9日(日)

 

会場に来場者専用駐車場は御座いません。

公共交通機関をご利用ください。

 

 

ARTS&CRAFT静岡

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

twitter

Facebook

Instagram

 







Profile
New Entries
Archives
Category