RSS1.0 | Atom0.3



春の雑貨展:南裕基(愛知・木工)

 

 

2017年春季A&C静岡・小屋企画「春の雑貨展」にご参加頂く、

木工の南裕基さんの作品をご紹介致します。

 

「作家名」

南裕基(愛知県)

http://instagram.com/minamiyuuki

 

「作品名」

カトラリー

 

 

南さんとの出会いは昨年秋の手創り市。作品を眺めている時に声をかけていただいて、木材に桜の木を使うことを教えていただきました。花とは違う香り、手触りを初めて知った瞬間がとても新鮮で、今回の企画にご参加していただきました。

 

作品は、手掘りから生まれる独特の曲線と、国産材料によるオイル仕上げが特徴。桜の木は、身近で親しみやすく、時間が経つにつれあめ色に変わっていく面白さがあります。こだわりを持って、丁寧に作られた彼の作品には、気持ちをホッとさせてくれる中に、忘れられない存在感があるのも魅力です。

 

 

「木を使うことは、木を新たに生かし、森を生かすこと、人を育むことに繋げていけること」と南さんは語ります。作品を手に取ると、人と自然の繋がりを感じてもらいたいという彼のメッセージが、穏やかに、力強く伝わってきます。

 

花は散れども木は残る。

今年の春は、桜の木を、想い出にひとつ、残してみませんか。

 

A&C静岡スタッフ

城津

 

※春の雑貨展は会場受付傍の小屋で開催されます。

 

・・・・

 

 

2017年春季ARTS&CRAFT静岡手創り市

開催日:4月8日(土)9日(日)

 

会場に来場者専用駐車場は御座いません。

公共交通機関をご利用ください。

 

 

ARTS&CRAFT静岡

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

twitter

Facebook

Instagram

 







Profile
New Entries
Archives
Category