RSS1.0 | Atom0.3



春の雑貨展:jORA(山梨・皮革)

 

 

2017年春季A&C静岡・小屋企画「春の雑貨展」にご参加頂く、

皮革作家のjORAさんの作品をご紹介いたします。

 

「作家名」

jORA

http://jorablog.jugem.jp/

 

「作品名」

牛革の長財布

 

 

  "カバンひとつで、世界のどこにだって行ける。

カバンに大切なものだけ詰め込んで、シンプルに生きたい。"

 

そう仰るjORA(ジョラ)さんは、お二人で活動をされているカバン屋さん。

もともとバックパックを背負ってそれぞれ旅をしていたお二人。

旅の話から仲良くなったお二人は、やがて一緒に旅をするようになりました。

そんなjORAさんにとって、手創り市も、旅の延長。

 

「jORAのはじまりは、カバンでした。当初、自分たちが欲しいシンプルなカバンが無く、それなら作ってみようとカバンを作ったことがきっかけで、数年後、jORAとして活動を始めました。」

 

 ネパール語でカバンという意味のjORA。ネパールはお二人とも訪れたことのある土地で、人々のシンプルな生き方に共感したことも、この屋号に決められた理由だそう。

 

 

旅と制作がひと続きのお二人がつくるお財布は、手仕事の温もりがありながらも、シンプルで機能的。お二人の在り方が表れたお財布だと思います。

 

 「型取りに型枠を使えば、綺麗に同じものが作れます。でも、それでは、手仕事の温もりが消えてしまい、味気無いものになってしまいます。だから、型取り、裁断、縫製、研磨、すべてにおいて手作業で行っています。」

 

昨秋の手創り市で出会ったjORAさんの革財布。

ちょっぴり大きいかな、と思ったけれど、手に馴染む感じが愛おしく、使えば使うほど、使う人のことが考えられているのがわかります。

 

 

今回、jORAさんはエリア2-9でも出展してくださいます。

企画展の後には、ぜひブースへも足を運んでみてくださいね。

 

担当スタッフ

中山

 

※春の雑貨展は会場受付傍の小屋で開催されます。

 

・・・・

 

 

2017年春季ARTS&CRAFT静岡手創り市

開催日:4月8日(土)9日(日)

 

会場に来場者専用駐車場は御座いません。

公共交通機関をご利用ください。

 

 

ARTS&CRAFT静岡

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

twitter

Facebook

Instagram

 







Profile
New Entries
Archives
Category