RSS1.0 | Atom0.3



はじまりの小屋 Q&A / 茶屋すずわ(茶葉)

 

 

2017年秋季A&C静岡手創り市

 

小屋企画「はじまりの小屋」Q&A

 

 

 

「店舗名」

茶屋すずわ

https://www.chaya-suzuwa.jp/

https://www.instagram.com/chayasuzuwa/

 

「商品名」

・水だし煎茶(白)

・水だし煎茶(黒)

 

__

 

 

名倉:

秋のBLACK&WHITEにむけて、永らく茶業を営む「茶屋すずわ」さんにQ&Aをします。

自己紹介を兼ねて、今回、なぜBLACK&WHITEに参加しようと思ったのか教えてください。 

 

茶屋すずわ:

静岡市内で茶業を営んでおります「茶屋すずわ」と申します。

代々続く茶業の家に生まれ、小さな頃から茶工場が遊び場となり、お茶の香りに包まれて幼少期を過ごしました。

大学を卒業後、鹿児島、静岡の尊敬する茶師に指導を仰ぎ、その後、家業に戻り現在に至ります。

『丁寧に淹れた一杯のお茶が、いつもの暮らしに少しだけ彩りを加えられたら』をコンセプトにお茶作りをしております。

BLACK&WHITEに参加しようと思ったきっかけは、お茶の楽しさ、奥深さを多くの方に知っていただける良い機会になると思ったからです。

ひと言でお茶と言っても、産地や品種が多種あり、それぞれの農家さんによって多様な特徴があります。

それを茶師のブレンド、焙煎技術により多彩な味、香りに表現できます。

『心にも、身体にも、優しいお茶がある暮らし』を皆さまに感じていただけたら幸いです。

 

 

お茶に囲まれた環境の中で育ってきた茶屋すずわさん。

BLACK&WHITEでは、お茶を通してどんなことを表現し伝えるのか?気になるところです。 

 

 

名倉:

今回、お茶でBLACK&WHITEを表現するとのことですが、正直なところ、お茶でどんな表現をされるのか想像もつきません。

率直に聞きます。お茶でどういったBLACK&WHITEを表現されるのですか?

 

茶屋すずわ:

今回はお茶の焙煎度の違いによってBLACK&WHITEを表現しようと思います。

焙煎度を強くすると、香ばしく、さっぱりとした渋みのある味わいに。

焙煎度を弱くすると、煎茶本来のみずみずしさ、甘みやコクのある味わいに。

具体的には、同じ比率で合組(ブレンド)した同一茶葉を用いて、焙煎度(焙煎する温度及び時間)の異なるお茶を2種類作りました。

さらに、手軽に飲みやすいように、そしてそれぞれの特徴がわかりやすい様に、水出し煎茶のティーバッグとして加工しました。

 

 

名倉:

同一のブレンドの茶葉だけど焙煎に違いがある。

入口は一緒でも出口が違うということでしょうか。味に直結するんでしょうね。

最後の質問です。

ふたつのB&Wにまつわる商品名とその特徴をご紹介下さい。

 

茶屋すずわ:

まず焙煎度の浅いものを【水出し煎茶】(白)

カーテン越しにこぼれてくるようなやわらかい朝陽をイメージしたお茶です。

一日をさわやかに快活に過ごすだろうことを決定づけるようなWHITEのお茶。

 次に焙煎度の深いものを【水出し煎茶】(黒)

どこまでも広がる海に沈んでゆくぼんやりとした赤い夕陽をイメージしたお茶です。

夕陽の沈んだ後にやってくる暗黒と静寂とやすらぎを導くようなBLACKのお茶。

 忙しい日常でなにげなく口に含むだけでは、ふたつの間にほんの薄紙一枚ほどの違いしか感じられないかもしれない。

しかし、意識してみるとその大きな違いに気づき、お茶をより一層楽しむことができるはずです。

 当日はこのBLACK&WHITEふたつのお茶の試飲を予定していますので、ぜひこれらを味わい、感じて、楽しんでほしいと思ってます。

 

_

 

茶屋すずわさん。ありがとうございました。

静岡で生まれ育った人間からすると、

お茶がある環境が当たり前過ぎてふりかえることはありませんでした。

いくらか大人になってきた今だからこそ、楽しむ目線でこれからお茶と付き合っていきたい。

今回のQ&Aを通してそんな風に感じました。

 

茶屋すずわさんのB&Wの商品は小屋企画「はじまりの小屋」にも並びます。

ご来場の際にはぜひともお手にとってご覧くださいね。

 

担当スタッフ

名倉哲

 

______

 

本記事はB&Wの小屋企画「はじまりの小屋」に出品する方々とのQ&Aとなります。

出品された商品はすべて販売を致します。

 

まとめ記事は<こちら>clicksをご覧ください。

 

*小屋企画「はじまりの小屋」は下記マップ★印の場所となります*

 

 

*ARTS&CRAFT静岡・運営スタッフ募集*

今回の募集は来春にむけての募集となります!

 

 

【2017年秋季ARTS&CRAFT静岡手創り市】

開催日:10月7日(土)8日(日)

※一般部門はBLACK&WHITEに参加する方のみとなります

 

 

ARTS&CRAFT静岡

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

twitter

Facebook

Instagram

 







Profile
New Entries
Archives
Category