RSS1.0 | Atom0.3



はじまりの小屋 Q&A / 小黒ちはる(陶磁)

 

2017年秋季A&C静岡手創り市

 

小屋企画「はじまりの小屋」Q&A

 

 

 

「作家名」

小黒ちはる

http://chiharu-og-44.tumblr.com/

https://www.instagram.com/chiharu_oguro/

 

「出品作品」

・カフェオレボウル

・フリーカップ

 

__

 

 

名倉:

今回、私は「小黒ちはる」さんにQ&Aを致します。

彼女の作る器は形と色味ともに”ゆらぎ”があります。

けれど、そのゆらぎは確固たる信念のようなものだと感じています。(大袈裟でしょうか…)

小黒さん。まずは自己紹介よりお願いします。

 

小黒ちはる:

岐阜県で陶芸をしています、小黒です。

大学で陶芸を専攻し、その後また陶芸の専門学校に行き、今は自宅でうつわを作っています。

学生時代はシャープな形で釉薬をかけていない時もありましたが、何となく違うなぁと思い、手びねりでうつわを作り始めました。

手びねりの、ゆっくり形作る過程が自分に合っていたんだと思います。

ろくろや型での成形と違い、不格好な形になりやすい手びねりでの成形が、わたしは好きです。

また、釉薬の表情も安定的なものではなく、不安定な、その時だから出来たような表情が好きです。

そういった点が、「ゆらぎ」に繋がるのかもしれません。

 

 

学生時代はシャープな形で、独特な釉薬使いをしていなかったことを知ると、なんだか不思議な印象を受けます。

あえて不格好で不安定な手捻りと現在の釉薬を選んでいることにもギャップを感じます。

つくり手の変化を知ることは楽しく興味深くもあります。

 

 

名倉:

学生の頃の小黒さんが今の小黒さんを見たらどんな風に思うんでしょうね。

最後に。今回のBLACK&WHITE。実際にどんな作品を提案しますか?

具体的に決まっているものがありましたら教えてください。

 

小黒ちはる:

学生の時と今は、好みも変わってるので、変な作品だなぁと思っていたのではないでしょうか…

今回、BLACK&WHITEというテーマを設けられているので、黒土と磁土の2種類の土を使い、自分の中でのBLACK&WHITEを表現したいと考えています。

今までは、半磁土という磁器よりの土を使っていたのですが、今回は黒い土ものも試そうとしています。

磁土と土は扱いがとても違うので、何度もテストをして、モノになるといいなと思っています。

小屋企画「はじまりの小屋」では、カフェオレボウルとフリーカップを。

通常出展の方は花器などをお見せしたいです。

 

_

 

小黒ちはるさんは今回、小屋企画「はじまりの小屋」と通常出展双方で参加を致します。

ご来場の際には是非とも小黒さんの作品を手にとってご覧くださいね。

ここまでご覧頂き有り難う御座いました。

 

担当スタッフ

名倉哲

 

______

 

本記事はB&Wの小屋企画「はじまりの小屋」に出品する方々とのQ&Aとなります。

出品された商品はすべて販売を致します。

まとめ記事は<こちら>clicksをご覧ください。

 

*小屋企画「はじまりの小屋」は下記マップ★印の場所となります*

 

 

*ARTS&CRAFT静岡・運営スタッフ募集*

今回の募集は来春にむけての募集となります!

 

 

【2017年秋季ARTS&CRAFT静岡手創り市】

開催日:10月7日(土)8日(日)

※一般部門はBLACK&WHITEに参加する方のみとなります

 

 

ARTS&CRAFT静岡

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

twitter

Facebook

Instagram

 

 

 







Profile
New Entries
Archives
Category