RSS1.0 | Atom0.3



はじまりの小屋 Q&A / l i i r (ガラス)

 

 

2017年秋季A&C静岡手創り市

 

小屋企画「はじまりの小屋」Q&A

 

 

「作家名」

 l i i r (リール)

 http://www.liir1116.com/

  

「出品作品」

 フォールグラス 透き

 

 

担当スタッフ

高木

 

_

 

私が紹介するliir(リール)さんは、福井県のガラス作家さんです。

作品は、「フォールグラス 透き」です。

本企画において、私とliirさんは BLACK&WHITE を ”対比” と捉え、

”時間の対比:過去と現在” をテーマとしました。

 

「こちらの作品は、重力によってガラスを伸ばして形を作っています。

ガラスが伸びていった時の動きの痕跡を泡の形や質感から感じることができます。

仕上げに磨きをかけ、口にかけて薄くしていますのでシャープな口当たりを楽しめます。」

 

 

liirさんのフォールグラスからは、ガラスが溶け落ちている様子が感じられます。

形作られていた時間の流れが、作品の中に閉じ込められているようです。

まるで写真のようで、”過去” がそこにあります。

 

そして、飲み物が注がれ、作品が使用される時、

使い手の ”現在” と混ざりあい、”現在”と”過去”が混在する空間がつくられます。

まさにテーマとする、”時間の対比:過去と現在” を体現する作品です。

 

そして、普段は薄緑色のガラスで制作されている作品ですが、

BLACK&WHITEのテーマをより明確にするため、

色の要素を省き透明のガラスで制作されています。

 

 

最後にーーー

 

liirさんの作品は、私が手創りスタッフになった原点です。

ふらっと行ったくらしのこと市で、作品に惹かれ、人生で初めて作家さんと話をしました。

それがliirさんです。

その後、「作家さんと作品の工程」に興味を持ち、手創り市スタッフに応募し今に至ります。

 

この私の原点が、本企画の「はじまりの小屋」にあります。

是非はじまりの小屋にお越しいただき、liirさんのフォールグラスをご覧ください。

 

 

______

 

本記事はB&Wの小屋企画「はじまりの小屋」に出品する方々とのQ&Aとなります。

「はじまりの小屋」ではその場で作品をご購入いただけます。

まとめ記事は<こちら>clicksをご覧ください。

 

*小屋企画「はじまりの小屋」は下記マップ★印の場所となります*

 

 

*ARTS&CRAFT静岡・運営スタッフ募集*

今回の募集は来春にむけての募集となります!

 

 

【2017年秋季ARTS&CRAFT静岡手創り市】

開催日:10月7日(土)8日(日)

※一般部門はBLACK&WHITEに参加する方のみとなります

 

 

ARTS&CRAFT静岡

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

twitter

Facebook

Instagram

 

 







Profile
New Entries
Archives
Category