RSS1.0 | Atom0.3



はじまりの小屋 Q&A / 羽生直記(鉄・金属)

 

 

2017年秋季A&C静岡手創り市

 

小屋企画「はじまりの小屋」Q&A

 

 

 

「作家名」

羽生直記

http://hnytme.html.xdomain.jp/hanyumetalworks/

 

「出品作品」

黒と白の鉄

 

 

担当スタッフ

はしもと

 

____

 

 

一年前、この秋の企画が"BLACK&WHITE"になると決まった時、

私が一番最初に出てほしいと思ったのが、羽生直記さん。

私は羽生さんの鉄が好きだ。

何度も叩いて叩いて成形される鉄のフライパンなんて、

まさに"BLACK&WHITE"だと思って。

 

一見、ただ堅い塊にも見える黒い鉄。

でもその塊は、熱を加えたり、叩いたりして、さまざまなカタチに姿を変える。

 

 

私が思い描いた"BLACK&WHITE"は、

強さと、しなやかさ。

 

いつもは黒い鉄と、石や木を組み合わせて制作されている羽生さんは、

だから最初は「黒ならば。」と言っていたけれど、

でも、いつものとは違う「白」を、ずっと模索してくれたようだ。

 

今回の小屋にはいつもとはちょっと違う、「白い鉄」も並ぶ。

 

「白は塗装で色を出しています。

白色塗装あとに バーナーの炎であぶり 熱で劣化した部分を水で洗い流し、

残った白色と地肌の鉄材の黒色で仕上げてあります。

いろいろ白色試してみたのですが、普通に塗るだけだと綺麗すぎて… 

そんなとき試した、炎で劣化したくすんだ白色がすきだったので採用しました。」

 

いつもの黒と違う白色イメージの作品たちは、やわらかい。

鉄なのに、重厚感とかよりも、優しい。そんな感じ。

 

「ほぼ 普段のカタチを踏襲しているのですが、

雨音フックや壁掛け、置き型オヴジェなどは白色を意識してできたカタチです。

白が入ることでカタチにリズムが出せるかな… って柄にもないこと考えまして…

電車の線路や雨の「音」を表現してみたつもりです。」

 

色形に見える"BLACK&WHITE"を、「はじまりの小屋」で感じてくださいね。

 

 

______

 

本記事はB&Wの小屋企画「はじまりの小屋」に出品する方々とのQ&Aとなります。

出品された商品はすべて販売を致します。

まとめ記事は<こちら>clicksをご覧ください。

 

*小屋企画「はじまりの小屋」は下記マップ★印の場所となります*

 

 

*ARTS&CRAFT静岡・運営スタッフ募集*

今回の募集は来春にむけての募集となります!

 

 

【2017年秋季ARTS&CRAFT静岡手創り市】

開催日:10月7日(土)8日(日)

※一般部門はBLACK&WHITEに参加する方のみとなります

 

 

ARTS&CRAFT静岡

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

twitter

Facebook

Instagram

 







Profile
New Entries
Archives
Category