RSS1.0 | Atom0.3



Q&A 2018.04:石原ゆきえ

 

 

2018年春季A&C静岡手創り市出展者とスタッフによるQ&Aをお届けします。

ご来場前にご覧いただけたら幸いです。

 

*まとめ記事はこちら*click!!

 

_

 

Q&A 2018.04

 

エリア1−15出展

 

石原ゆきえ

http://yukieishihara.wixsite.com/yukieishihara

 

 

担当スタッフ

はしもと

 

_

 

 

春といえば…

新生活、新年度…新たに始まる何かが多い季節。

私にとって今年の春は、

10歳離れた妹の卒業、就職&引越しがあったからか、

自分自信までなんだかそわそわ…

私にとっても何かが変わる時か⁈と落ち着かない日々。

 

そんな中、いつも我が家で使っているスープボウルのつくり手、

石原ゆきえさんにお話しを伺いました。

 

 

はしもと:

自己紹介をお願いします。

今の仕事、生活になったきっかけ、ターニングポイントとか、ありますか?

 

石原ゆきえさん:

愛知で白と黒のシンプルなうつわを作っています。

私がやきものを始めるきっかけになったのは設計事務所で働いていた頃に通っていた陶芸教室です。

私の働いていたところは、商業施設など大規模な建設の設計をしていた会社だったので、何人かのチームで1つの物件を担当していて自分だけ早く帰るなんて事は出来ず期限前は連日最終電車での帰宅に休日出勤とかなりハードな日々でした。

仕事は嫌いではなかったのだけど気分転換の陶芸教室や彫金教室に通えなくなったり、仕事が何時に終われるかわからなかったので友達との約束も出来なくなってしまったりと、仕事だけの毎日にこんなので良いのだろうか?と考えるようになったのが始まりでした。

 

その頃はうつわを作ることが仕事になるなんて思ってもいませんでしたが、私の住む愛知では瀬戸や常滑といったやきものの街があり、それを学べる学校なども幾つかあることを陶芸教室の先生から聞き、なんだか面白そうと興味を持ったのが始まりでした。

 

その後、瀬戸の学校で学び同じうつわ作りをする仲間に出逢い制作を続けていくうちに、やきものの奥の深さやシンプルなうつわを作ることの難しさを知り、四苦八苦しながらも少しづつですが自分らしいカタチのうつわが作れるようになってきたと思います。

 

そんなうつわを静岡手創り市でも手に取って見ていただけたら嬉しいです。

 

はしもと:

とりあえず飛び出して、やってみるということですね。

直感、衝動。

でもそのエネルギーが、時には自然と起こるのでしょうね。

 

我が家でも活躍中の石原さんの器は、

おっしゃる通り白黒の落ち着いた色味がベースですが、

今年は"春の器"も作られたそうですね。

いつもとちょっと違う春の器のことを教えてください。

 

石原ゆきえさん:

今回の出展では春らしいうつわをテーマにしたいと思い制作しています。

普段作っている白と黒は無機質などちらかと言えば季節感が無いものなので今回はそこから少し離れて春らしい軽やかな雰囲気を感じてもらえるような、ほんのり桜色のうつわを新しく加えて展示する予定です。

護国神社のロケーションと合わせて楽しんでいただけると良いなぁと思っています。

 

 

はしもと:

なるほど。

神社の森の緑と春の器。春そのものな色ですね。

石原さんにとっての春って、どんな季節ですか?

 

石原ゆきえさん:

私にとっての春は生まれた季節ということもあり、1年のうちで最も好きな季節でもあります。

寒い冬が終わり日ごとに暖かくなるにつれ、何か新しいことを始めたくなるわくわくするような感覚をいつも感じさせてくれる季節です。

 

はしもと:

最後に。今回の小屋企画「わたしと本」へのご参加ありがとうございます。

石原さんの本棚からの一冊。どんなものか気になります。

 

 

石原ゆきえさん:

私はガブリエル・バンサンの「アンジュール」という絵本を出すことにしました。

この本は以前友人の家に遊びに行ったときの見せてもらいとても心惹かれた1冊です。

絵本とはいえ、文字は一文字も無く、鉛筆のデッサンだけで物語のストーリーが感じ取れる表現力の素晴らしさ、ラフなデッサンでありながらもその絵の中から登場する人物の喜怒哀楽までも感じられる表現力。

ものづくりに携わっている私にとってとても大切な原点だと感じさせてくれる本なのです。

 

はしもと:

ありがとうございました。

みなさんの今年の春は、どんな季節ですか?

ふっと突き動かされる出会いが、春の護国神社でみつかりますように。

 

 

 

____

 

 

**運営スタッフ募集**click!!

 

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

Instagram

twitter

Facebook

 

 







Profile
New Entries
Archives
Category