RSS1.0 | Atom0.3



大人の修学旅行 2018(静岡スタッフはしもと)

 

日記を書くのは久しぶり。

久しぶりに行った大人の修学旅行のこと。

 

 

クラフトフェアまつもとに行くと、 暑さと人の多さに圧倒される。

ペットボトルのお水は必須。

人をかき分け、ブースをまわる。

不思議と、ふと立ち止まるブースは、静岡にも出展してくださる作家さんの場所。

あれやこれやと触れて見て、作家さんとお話しもする。

手創り市のこと、松本のこと、次の企画のことや、たわいもない話。

好きなだけ、のんびり過ごせるのがいいところ。

 

私が今年1番気になったのは、小さな茶道具を作っている作家さん。

自分でお茶をたてていて、それから道具をつくるようになったという。

並んでいるのは茶箱の道具で、

手のひらにすっぽり収まる茶碗や、人差し指ほどの茶入れ。

なんだか魔法の道具のように見えた。

小さな花器や、茶碗をもっと小さくしたような酒器に惹かれた。

お茶のことを、私は知らない…。

知らないけれど、欲しいと思って、それからお茶のことも知りたいなと思った。

小さな御猪口を1つ、購入。

次にどこかでお会いできる時には、今より少し、茶道の知識を持っていよう。

そう思った。

 

 

夜のこと。

みんなで夕飯の焼肉の後、ゲストハウスのリビングで、

それぞれが買ったものを持ち寄り、お披露目会をする。

それぞれがそれを選んだポイントなんかを聞きながら、

それがいかに良いのかのプレゼン大会になる。

自分以外の好み、ものを見る視点がおもしろい。

 

酔っ払ってて、みんなと話したことは半分も覚えていないけれど…

でも、良い時間だったなと思う。

 

 

書きたいことはいっぱいあって、

行き帰りの静岡組の車中での話や、

東京組の到着を待つ間の松本城散策。

クラフトフェアの後の街中で飲んだクラフトビールに、

2年ぶりに行った下諏訪の焼肉屋のこと。

ゲストハウスは相変わらず素敵で、やっぱりこんな家に住みたいなと思ったし、

ゲストハウスのきょんさんのお腹にいた子が、

ケラケラ笑いながら何度も"スーパーあずさ!!"と叫んでた。

朝ごはんのホットサンドは絶品で、朝からあんなにお腹いっぱい食べたのはいつぶりだろう。

帰り際の集合写真、

教えてもらって行ったリビセン。

あんなにお腹いっぱいだったけど、お昼はお蕎麦をたべた。

おろしたてのワサビに挑戦してみたけれど、やっぱりダメだった…。

そんな色々全部が、いい時間だったなと思う。

 

 

私は、実は旅行が得意じゃない。

どちらかというと、思いつきでふらっと動いてしまう質なので、

前々から予定を組んで、あれもこれもと予約を取って…が苦手。

だから、毎年の修学旅行はありがたい。

いつもの自分がとらない、取れない行動ができるもの。

感謝感謝。

とはいえ、その年の修学旅行に参加するか否かは、やっぱり気分。

 

旅行に行くと、いつもの休日とは、時間の使い方が変わる。

みるもの触れるもの、一緒に過ごす人。

全部ちょっとずつ違う。

そして、自分の知らなかったことに気づく。

 

今は、そんな知らないことに触れたい時。

ちょっとの刺激が欲しい時。

そんな気分なのだ。

 

はしもと

 

____

 

 

 

【次回A&C静岡開催について】

 開催日:10月13日(土)14日(日)

 申込期間:7月2日〜8月1日事務局必着まで 

 発表:8月11日予定

 

 

《A&C静岡手創り市・運営スタッフ募集中》

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=850

 気になることがあればお気軽にご連絡ください

 

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

Instagram

twitter

Facebook

 







Profile
New Entries
Archives
Category