RSS1.0 | Atom0.3



茶屋夕顔:冷茶漬け(於:楽寿園/梅御殿2階)

 

 

 

静岡・三島駅からすぐの会場、楽寿園に二日間現れる、

ものづくりのまち【 Village mishima rakujuen 】

夕顔は本年も、園内の文化財・梅御殿で時間を作ります。

 

三年目の今年は「 茶屋夕顔 」を開きます。

ご用意する品書きは、

夕顔十八番の「 冷茶漬け 」

茶所・静岡の煎茶にお出汁の妙。

静岡市で長年茶業を営む「 茶屋すずわ 」さんの煎茶に、

日々愛用している昆布出汁の 透き通る旨味を合わせました。

清涼感とコク。夏野菜の涼やかな歯触り。

溢れる翡翠色。

 

もちろんこの度も、

Village出展作家さんの器にてお愉しみいただきます。

茶屋の為にご用意いただいた特別な器たち。

その使い心地とともに、お召し上がりくださいね。

 

会場と季節。

それぞれを繋ぐ場と時間でありたい。

風と緑の似合う「 梅御殿 」にて、お待ちしています。

 

 

 

 

【 茶 屋 夕 顔 】

 

 

◯日時

 

7月14(土)15(日)

10:00〜15:00 / 用意数に達し次第終了

(Villageの開催時間は9:00〜16:00)

 

※事前のご予約は不可となります。

※お一人につき一品の注文をお願い致します

※両日共に受付は9:30よりスタート致します。

 

*お願い*

複数人のご利用の際には、

人数がお揃いになられましたら梅御殿受付までお越し下さい。

 

 

◯場所

 

楽寿園内、梅御殿2階大広間

 

 

◯お品書き

 

冷茶漬け

茶屋すずわさんの水出し焙じ茶  付き

 

 

◯料金

 

1080円(税込み)

※お釣りの出ないよう、ご協力いただけると助かります

 

 

 

 

 

**器の貸し出し作家紹介はこちら**CLICK!!

今回は陶磁と木工、計13組の作家よりご協力いただきました。

 

 

 

茶屋夕顔店主

藤間夕香

http://www.fujimayuka.com/

https://www.instagram.com/fujimayuka/

 

 

 

 

*スタッフより*

ヴィレッジの会場の中でも

梅御殿は特別な空間として位置づけられています。

昨年は夏野菜の盛りつけワークショップを。

そして。

2018年は茶屋夕顔として冷茶漬けを参加作家の器で提供して頂きます。

ご来場の際にはぜひともご利用ください。

 

 

____

 

 

Village mishima rakujuen

2018年7月14日(土)15日(日)

於・三島市立公園 楽寿園

 

公式WEBBSITE www.village-mishima.com

Instagram village.mishima_rakujuen/

mail info@village-mishima.com

 

 







Profile
New Entries
Archives
Category