RSS1.0 | Atom0.3



「 ハレの日の装身具 」(#静岡手創り市2019秋)

 

 

 

2019A&C静岡手創り市

 

<ハ レ の 日 の 装 身 具>

 

 

深い緑の護国の杜でハレの日に見つける装身具を見つけてみませんか。

ハレの日に身につけてもらえる装身具を提案してみませんか。

 

 

2019年ARTS&CRAFT静岡手創り市では、

「ハレの日の装身具」と題したテーマで一部エリアを作ります。

 

以下、公募の案内となります。ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

◯舞台の設定

 

今回、「ハレの日の装身具」では「ウェディング」を舞台とすることを定義します。

 

<対象>

・主役となる女性

・主役を祝うゲスト(主に女性)

※いずれも女性への作品の提案を中心になることを想定しております

 

 

 

 

 

 

◯対象となる作品

 

・髪飾り

・耳飾り

・首飾り

 

など。

 

対象外の作品について

▷皮革、ファーを使った作品

▷生花を使った作品

▷ブラックパール

 

なお、上記、対象外の素材を作品の一部としてご利用の場合、事前にご相談下さい。

ご相談なく出品された場合、出品をお断りする場合が御座います。

ご理解とご協力をお願い致します。

 

 

 

 

 

 

◯対象となる作家

 

「髪飾り」を出品できること。(点数は問わず)

 

ハレの日の装身具では主に女性を対象としております。

ウェディングの際、多くは髪の毛をアップにすることからも髪飾りの出品を必須と致します。

 

「1」出展の際には「ハレの日の装身具」に該当する作品のコーナーを作って下さい

「2」ハレの日の装身具に該当する作品の出品数は問いません

「3」ハレの日の装身具に該当しない作品の出品も可能です

 

上記作品「3」については対象外となる素材は御座いません

 

 

 

 

 

 

◯出展数

 

20組程度の参加作家を想定しております。

 

※申込書は「工芸クラフト部門」をご利用ください

※申込書の余白にはっきりと「ハレの日の装身具 出展希望」と記載して下さい

※申込期間は7月1日〜7月31日事務局必着

 

 

 

 

 

 

◯出展者紹介

 

ハレの日の装身具で出展する作家を別途ご紹介致します。

 

・紹介する場はA&C静岡の「ブログ」「インスタグラム」です。

・開催時に配布される「会場マップ」にも掲載致します。

 

※出展者紹介で掲載される作品は「ハレの日の装身具」に該当する作品のみなります。

※出展者紹介は9月中旬頃を想定しております。

 

 

 

 

 

 

◯「ハレの日の装身具」では <空間演出> と <試着の場> をひとつの空間としてまとめ提案致します。

詳細につきましては、後日ご案内致します。

 

 

 

 

 

 

以上、ハレの日の装身具の公募案内となりました。

 

気になる点、ほかお問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

 

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

 

 

ARTS&CRAFT静岡

手創り市

 

 

長めの追記。

 

今回の企画はいわゆるジュエリー作家にとって挑戦が求められる企画だと思います。

 

「ハレの日を祝う為の作品であっても、ふだんと同じでいいのでは??」

それはそれとしてひとつの考え方ではありますし、相手があってのことですから問題ではないでしょう。

 

けれど。

 

「ふだんと同じでいいよね」では、この企画の存在意義はありませんし、参加する意義もないように思います。

 

だからこそ。挑戦が求められる企画なんですね。

もちろん。私たちスタッフも挑戦と変化が求められる企画。

 

一緒にやりましょう。

一緒に考えてゆきましょう。

 

そんな風に出展者と私たちスタッフが共に歩める企画。

そんな性質を持ったものを提案させてもらいました。

 

ご応募をお待ちしております。

 

名倉哲

 

 

____

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

Instagram

twitter

Facebook

 

 

*A&C静岡運営スタッフ募集*CLICK!!

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=850

 

 







Profile
New Entries
Archives
Category