RSS1.0 | Atom0.3



「ハレの日の装身具:貝殻アトリエJyarinko」

 

 

2019年ARTS&CRAFT静岡手創り市秋季開催のテーマは「ハレの日の装身具」です。

今回、8組の作家がエリア5−1〜8へ出展しております。

ハレの日の装身具・参加作家紹介をご覧ください。

 

 

 

 

 

エリア5−1出展

 

 

貝殻アトリエ Jyarinko

https://www.instagram.com/kaigara_jyarinko/

 

 

「自己紹介をどうぞ」

 

蒲郡の海岸で集めた『ナミマガシワ』と言う貝殻を使い、ハレの日の為のブライダルアイテムを制作しています。 

お2人の歩みと重ねて、海岸に流れ着いた貝殻が美しい作品になるまでのストーリーを感じて頂けたら嬉しいです。 

 

 

「どんな作品を出品しますか」

 

Jyarinkoでは『ナミマガシワ』という貝殻を使ったブライダルアクセサリーやウェルカムボードを蒲郡の海の近くのアトリエで制作しています。 

柏の葉のような形で波に流されてくることからその名がつけられた波間柏(ナミマガシワ)は、 岩や大きな貝などにくっついて生きる2枚貝です。 

ピンク 黄色 白と宝石のように輝く貝との出会い、貝殻拾いは、まるで宝探しのような気分でした。 

この輝きと色は人工的に作ったのではなく天然の貝が持つ特徴です。 

一生に一度のハレの日のために、皆様にもこの感動を届けられたらいいなと言う思いで参加させて頂きます。

 

 

「担当スタッフより」

 

ナミマガシワが放つ輝きはとても穏やか。

煌びやかな宝石の輝きには無い美しさがあります。 

「母なる海」と言うけれど、やさしくおおらかに寄り添ってくれるアクセサリーです。 

Jyarinkoさんでは新郎新婦さんと一緒に貝殻拾いをし、その貝殻を使ったアクセサリーを製作する「参加型オーダーメイド」も行なっています。

ハレの日の装身具を2人の手で。 

ぜひブースへお立ち寄りください。

 

スタッフ

まつかぜ

 

 

///////////////

 

 

 

 

ご来場者専用駐車場は御座いません。

公共交通機関を利用の上、お越し下さい。

 

 

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

Instagram

twitter

Facebook

 

 







Profile
New Entries
Archives
Category