RSS1.0 | Atom0.3



10月3日 和歌山と大阪へ。

 

先日のこと。

静岡スタッフ男子3名を連れて和歌山〜大阪へ行って参りました。

遊んでる場合じゃないのにね…

 

早朝、我が実家を出発、その後、袋井と浜松にて他をピックアップ。

向かう先は和歌山にあります、黒潮市場。

 

 

 

黒潮市場に到着後、とりあえず腹が減ったとビールと共に昼食を。

私とTくんは少し高めの寿司セット。

Uくんはけっこう高めのマグロの寿司セットに蛸の串焼き。

Sくんはあまり美味しそうじゃないばらチラシ寿司に蛸の串焼き。

UくんとSくんはなぜか2人とも蛸の串焼きを食べていて、そのグロさに辟易しました。

写真は・・・見せれません。。

 

昼飯の後は市場内を観光し、併設されたメルヘンなランドで野生の猛禽類を捕獲。

かと思ったらそれはAI搭載のメカでファニーな乗り物でした。200円也。

 

 

 

今回の旅の目的は以前東京スタッフだったRくんの家に遊びに行くこと。

彼は今、焼き物作家になるべく修行先で弟子入りしているので基本は遊んでいる時間などない。

とまあ、そんな彼をひやかしに行こうという親切心をたずさえやってきた訳である。

彼と合流する夜まで時間もあるので、和歌山市内のお洒落なお店や地元の有力な?酒屋さんへ繰り出した。

がしかし、そういった有益な情報ほど写真におさめておらず、撮った写真はいい年こいた大人がふざけている様子ばかり。

ごめんなさい。。

 

そういえば…と、私が随分に前にやってたロジカフェ時代のスタッフがコーヒーショップをやってるのでお邪魔した。

 

 

和歌山の小さな集落にある「THE ROASTERS」を営む彼女とは久しぶりの再会。

その日は子供たちの運動会らしく営業はしていなかったのだが、昔のよしみ(恐らく)もあってか、わざわざ店を開けてくれた。

聞けば店を始めて5周年らしく、手ぶらで来てしまったことを恥じるフリしつつ、聞き流し談笑。

コーヒーの味もわからぬ男子スタッフにイエメンなんて貴重な豆を淹れてくれ感謝感激雨霰。

とても居心地がいい店内と美味しいコーヒー。

別れ際、ふだんはしないであろう記念撮影をして退店。

店主として、雨の日も風の日も良い時も悪い時も、絶えず商売をしてきた彼女の明るく真面目な人柄が滲み出ていたお店。

いつまでも続いて欲しい。この時ばかりは真面目にそう思いました。

 

その後、「そろそろRのところへ向かわなきゃね。なんだか面倒になってきたね…」という調子でRの家に向かった。

 

 

引っ越しのお手伝い以来の訪問、その家は相変わらず古びていて、夜になっても近所で吠えまくる犬がうろうろ。

彼の帰宅を待ちつつ、私は夕飯の支度をすすめる。

その時、男性スタッフは、、

手伝うことが罪かのようにトランプしながら酒を呑んでました。

 

 

夕飯は道の駅でたまたま見かけた猪の肉を手にいれ、初めて作る「しし鍋」

一度だけ食べたことのある記憶を辿りつつ、要するに鴨鍋と同じ要領だな…とひとり納得し作ったが、まあそれなりに美味しく出来たので及第点だろう。

鍋をつつき、酒を酌み交し、久々に身近な人間と会話するRくんはしゃべるしゃべる。

私は眠くなってきたので(退屈になってきたので)もう寝るわ〜と横になった。

皆の衆は深夜も深夜、延々とああだこうだとおしゃべりしていたらしい。

Rくんと彼らは静岡でも現場を共にして来たことがあるし、年も幾らか近いこともあり、親しい間。

彼は彼なりに精いっぱい頑張りつつも、まだまだ馴れぬことも多く、悩みもあるだろうけど、自分が決めたこと。

やれるだけやって欲しいと思いつつ、翌朝、彼の自宅を後にした。

 

和歌山より移動し、大阪は梅田へ。

 

ここでは私が大ファンの居酒屋「酒場やまと」さんだけを目的に訪れた。

写真を撮るのを忘れてしまったのでお見せすることが出来ないが、まあ、どうせ写真じゃあこの店の良さは伝わらないのですが。。

うまい肴と酒、居心地の良さを欲する人にはぜひ訪れて欲しいお店です。

私はここに行く為に関西方面で仕事を作りたい。

真剣にそのことを考えてます。

 

 

呑んで食べての後は最後にコーヒーを飲んで静岡へ帰ろう。

と、以前寄ったことのあるコーヒーショプの傍で記念撮影。

酒に酔っぱらい暑さにやられた身体にアイスコーヒーがとっても沁みました。

 

帰りの道中の会話についてはここでは割愛しますが、、

5時間ほど延々としりとりをやり、最後はしりとりになってもおらず。

 

何が良かったのかわかりませんし、為になったことなどひとつもないでしょう。

が、良い旅であったことには間違い御座いません。

 

最後に。

なにかモノをつくりコトを起こす人はやっぱ人柄だな。

そのことを考えた2日間でした。

 

おしまい。名倉

 

 

//////////////////////

 

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

Instagram

twitter

Facebook

 







Profile
New Entries
Archives
Category