RSS1.0 | Atom0.3



12月31日。良いお年を。

 

 

1月1日より1月5日まで事務局はお休みを頂きます。

メールの返信は6日からを予定しております。

 

 

12月31日。

本日にて2019年も終わりを迎えます。

 

今年は静岡手創り市にとって驚きのあった年でした。

言わずもがなの、秋のこと。

 

もちろん、ヴィレッジにとっても変化のある年。

くらことにおいては、ようやっと幾らかの結果の出た年。

だったように思う。思いたい。思おう。

 

2020年の春をもって20回目の開催を迎える私たち。

 

おない年の同級生、高山と2人で各地をまわり宣伝。

当時、三十路を迎えたばかりとはいえ、男2人でおシャレなお店を訪れ、怪しまれたことも数多く?

それがまた懐かしく、走馬灯のように甦ってきます。

まだまだこれからなんですけどね。

 

そんな私たち。

来春には記念すべき10周年を迎え、「経年変化」「熟成」という、どちらも<時>がキーとなるテーマを掲げ開催致します。

 

#クラフトフェアと経年変化

#熟成と発酵と私

 

応募がちゃんと届くのか?

未だ不安ですが、やれることはやってみようと思います。

 

 

最後にひとつ。

お知らせを。

 

 

 

投稿された写真は静岡県は静岡市清水区、清水駅北口を出たところにあります「清水駅前銀座」でございます。

 

清水生まれの私にとって、いや、わたしたちにとって。

日本の銀座といえば東京のあそこじゃなく、清水の駅前銀座でしょう。

絶対に、間違いなく。

 

2020年の秋から冬に差し掛かる時期。(予定)

静岡手創り市の新たな会場として、ここ、清水駅前銀座にて開催致します。

 

テーマはこんなこと。

 

<月に1度の週末を商店街で過ごしませんか>

 

大きなショッピングセンターで過ごす一日もよいのかもしれません。

けれど、私たちが生まれ育ち、子どもの頃の記憶が残っている駅前銀座で過ごす一日。

記憶を取り戻す一日。

そんな週末の過ごし方もいかがでしょう。

 

それぞれが持つノスタルジックな記憶に想いを馳せながら、自分たちの未来を、自分たちの手で作ってゆけるような場を目標とし、駅前の利便性を有した、長い長いアーケードのある商店街を活用。

時間をかけて、活気のある場にしてゆけたら。

 

会期や規約、応募についての詳細は後日改めて。

 

2019年もありがとうございました。

2020年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

静岡手創り市 instagram.com/a_c_shizuoka/

くらしのこと市 instagram.com/kurashinokotoichi/

Viilage mishima rakujuen instagram.com/village.mishima_rakujuen/

 

 

名倉哲

スタッフ一同

 

 

//////////////////

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

Instagram

twitter

Facebook

 







Profile
New Entries
Archives
Category