RSS1.0 | Atom0.3



【規約変更】現場調理可能な「飲食出店」について。

(会場内ではこうした形で出展して頂いております。参考までに。)

 

 

【2017年の規約追加】

 

 

火器や発電機を利用するフード部門の出展には、

消火器の準備が義務づけられております。

消火器のご準備をお忘れなく。ご注意下さい。



ARTS&CRAFT静岡会場には、

焼き菓子・パン・ジャム・珈琲など現場調理も可能なフードエリアが御座います。

フードエリアには大きく分けて

「現場調理が可能な出展」「パッケージされた商品を販売する出展」があります。
 


↓現場調理の可能な出展形態については下記をご確認ください↓


「現場調理の可能な出展形態とは?」


現場調理の可能な出店形態となり一般的には露天商と呼ばれているものです。

(現場調理とは、温める、お皿やカップなどへ料理(飲料)を移しかえる等も含まれます)
 

出展に際して一切の特約事項は御座いません。

規約と必要な設備を充分にご理解いただいた上でお申し込みください。


○現場調理が可能な出展について

出展希望またはお問い合わせはshizuoka@tezukuriichi.comまでお問い合わせ下さい。

当会場では、静岡市の露天営業の条例に則り規約を設けております。

いずれも全ての飲食出店参加者に適用されますのでご協力をお願い致します。

現場調理の可能な出店には
飲食店営業許可証または露天営業許可証のいずれかが必須です。

1、提供不可の飲食物
露店営業については ”直前加熱” が必須となるため「生食用食品」は出店できません。
「生食用食品」の例としては、以下のものが対象となります。
生食用鮮魚介類、寿司、食肉の刺身たたき、ご飯
氷菓子(アイスクリーム、ソフトキャンディー、シャーベットなど)

2、露店営業に必須となる設備

静岡市の条例にて最低限必要とされる設備を図で記述したものとなります。
準備のない場合には参加不可または出店取り消しとなります。
なお、添付されている画像の商品は例です。必ず、この商品である必要はありません。





・水タンク(蛇口付)
金属製容器 (ほうろう引き、又はステンレスなど耐蝕性金属材製のもの)、
もしくは合成樹脂製容器(プラスチックなど)。
手洗い、食器洗浄にも使用するため、40リッター以上のもの。
(合計40リッターの準備があれば大丈夫です)




・洗浄層
幅、長さともに少なくとも30cm以上のもの。これに相当する円形のもの。
例としては、ポリバケツなど。




・廃棄物用フタ付容器
調理時に出るゴミ、生ゴミ、残飯などを入れる(保管する)もの。
容器はフタ付きに限る。例としては、ポリバケツなど。




・容器包装等保管用フタ付容器
器具、容器包装を衛生的に保管するための設備として使用するもの。
例として、プラスチック製の衣装ケースなど。




・原材料保管用フタ付冷蔵保管庫(温度計を入れる)
食材を保管するための設備として使用し、
温度計にて保管庫内の温度を随時チェックする。
例として、クーラーボックスなど。




・殺菌設備
設備、調理器具、容器包装を消毒するために使用する。
例として、殺菌(アルコール)スプレーなど。




・消毒装置
調理者(出店者)の手を消毒するために使用する。
例として、ポンプ式のハンドソープなど。




・テント
調理する場には屋根と3面の壁となるもの。
屋根と3面の壁は開催中も必ず設置して頂きます。
(テント、ほか什器等の貸し出しは行っておりません。)


必要設備は条例で定められた設置義務となります。
使用の如何に関わらず必ず持参し設置してください。
特約は一切御座いませんのでご注意ください。



出展についてのお問い合わせは下記mailまでお気軽にどうぞ。






Profile
New Entries
Archives
Category