RSS1.0 | Atom0.3



閉店中の店を訪ねて

書くのが遅くなりましたが、11月23日に名倉とスタッフ2名と東部を回った。
タイトルにある通り、様々な理由で開いていないお店が多く、途中で雨は降って来るわ、散々な1日となったわけです。
単に、仲良くドライブしてるだけ、っていう感じが。。。

そんな中、やっと行く事ができたのが、『AMAYADORI』さん。
雨が降っている中だったので、本当に雨宿りでした。

以前、「sinilintu」さんから紹介頂いてい、いつかは行きたい思っていたけれど、火曜〜金曜の営業は、土日休みの自分には難しく行く事ができていなかった。
今回は、水曜、祝日だったので行く事ができました。

優しい明かりに照らされた店内で、暮らしに根ざした作家物の商品が奇麗に並べられています。
「天気がちょっと悪いくらいの方が、店の明かりが外から見て奇麗で良いんですよ。」と言うお店の方の話しが本当にそのとおりで、「AMAYADORI」さんのお店だけ周辺からポッと浮き出たような感覚になります。
静岡手創り市にも来て頂いていたそうで、とても嬉しい限りです。

こちらにも、当市フライヤーを置かせて頂けることとなりました。
ありがとうございます。
--------------------
AMAYADORI
住  所:静岡県沼津市原1721-13
電話番号:055-968-6122
営業時間:10:00〜16:00
定 休日  :土曜〜月曜
--------------------

他にも、「candle gallery +cafe / koko kaltio.」さんや、夜店営業中だった「weekend books」さんに伺い、落ち着いた時間を過ごす事ができました。
ありがとうございました。

ちなみに、移動の車中では、終止、様々な話しが繰り広げられていて、それぞれの考え方が分かって面白かったりします。
まぁ、会話の大半は、どうでもいいくだらない話しなんですが。

今度は、西部を回りながらスタッフの様々な考えを聞いて、「こういう事を考える人だったのか!」と良くも悪くも裏切られたいなと思います。
それではまた。

高山 靖健
mail : shizuoka@tezukuriichi.com
twitter : http://twitter.com/a_c_shizuoka






Profile
New Entries
Archives
Category