RSS1.0 | Atom0.3



逗子〜三崎

25日・クリスマス、手創り市のスタッフと共に逗子・三崎方面へ行ってきました。

早朝池袋にてスタッフ+清水さんと待ち合わせ。
クリスマスの3連休という事もあり、交通渋滞に巻き込まれるだろうなあ〜と覚悟していたものの往路・復路ともに全く渋滞に巻き込まれず一日思った以上にすいすい移動でき、どちらかというと午前中は時間があまってしまって、自分たちに時間が追いついていなかった?よな感じ。
せっかくのクリスマスというのに他の相手がいなかったのか?という疑問は残りますが、まあそれは放っておいてくださいませ。

まず一行は三崎へ向かい、同乗者全員が楽しみにしていたパン屋「充麦」さんへ。
充麦さんはお店の道路を挟んだ畑で麦を栽培、収穫し、お店のパンをその麦からとれた粉でつくるという。以前より茅ヶ崎の友人より話は聞いていたけれども、実際お店に入ると、つくって、やいて、ならべて、はんばいして、というのがひと目でわかる。そして、粉の良い香り。麦を作る所から最後の販売まで含めてあらゆる意味で自産自消だなあと。
あれやこれやを購入して、フライヤーをお預けしてきました。
お店の方と話が出来ず残念でしたがまたの機会ということで。


ARTS&CRAFT静岡、手創り市と共にご参加頂いている安江かえでさんの個展が逗子にある「ビーチマフィン」さんにて開催されておりましたのでお邪魔する事に。
ビーチマフィンさん、以前は根元きこさんがやっていたcoyaの跡地ということでその頃の雰囲気はほぼ残っているようだった。
店内奥のスペースに、安江さんがいらっしゃって、雑談。その間、我らスタッフは器をあれやこれやと物色。気持ちのよい空気と、光と影があわさる空間で穏やかな時間を過ごす事ができました。ありがとうございます。
(逗子・ビーチマフィンさんにてフライヤーを設置して頂ける事になりました。)

その後、葉山をぐるっとまわって、この日最後の目的地である三崎へ。
目的地は、手創り市のウェブマガジン「∴つづる」で大好評連載中の「健康より」の執筆陣お二人が開催するその名も「健康な道具」展が開催されている「うつわとくらし sol」さん。
健康なお二人がお店の前で笑顔で迎えてくれた。お二人と時折店主の菊田さんと話をしながらじっくりとお二人の作品を拝見し、ついでにどうでもいいような話をする。
すっかり写真を撮るのを忘れてしまい、締まりが悪いけれども、明日配信する「健康より」最終回に譲ろうと思います。必見です!!
(三崎・うつわとくらし solさんにてフライヤーを置かせて頂ける事になりました。)

その後、健康組とお別れし、東京への帰路に着く事に。
腹がへった、飯をくれ、と言うスタッフを連れ、葉山のとあるカレー屋さんにて食事をとり、それがまた思いの外に美味しくて(失礼)ほくほくしつつ東京へ戻りました。
良い一日でした。ありがとう、皆。

三崎の港。風吹き荒ぶ夕暮れ時。

名倉
 






Profile
New Entries
Archives
Category