RSS1.0 | Atom0.3



ねむの木こども美術館

先週末、高山とスタッフの米澤さんとで掛川・浜松方面へ行ってきた。

藤枝駅にて米澤さんと合流、その後島田のうまい蕎麦屋「そばの花」へ昼食をとり、掛川へ。
掛川の市街地より田園風景広がる田舎道を行き、そのまま山中へ車を走らせ、ほんとにここでいいのだろうか?とナビへの不信、自分への不安がやってきた頃に「ねむの木村」が見えてきた。
ねむの木村の道を少し走らせると「ねむの木こども美術館:どんぐり」へ到着。
(この日、残念ながら「どんぐり」の方ではない「緑の中」は休館でした。)



高校の頃にきた以来15年ぶりに訪れ美術館の様子は変わってきたけれども、周囲の環境は変わっていなかった。
山々の緑に囲まれ、様々な鳥がさえずり、木々の隙間からもれる光の道が気持ちよい。
館内へ入ると、いわゆるアウトサイダーアートやアールブリュットと呼ばれるような作品が多数展示されているが、そんなことを抜きにそれぞれの作品には絵画としての一定の強さがあったように思う。
次回ARTS&CRAFT静岡に出展して下さる方や、静岡まで来られた来場者の皆様の時間がゆるすようであれば是非とも訪れてみて欲しい場所です。

・・・・・
ねむの木学園
住所:〒436−0221静岡県掛川市上垂木2979−1
※開館日等のお問い合わせは美術館まで直接お問い合わせ下さい。
・・・・・

名倉哲






Profile
New Entries
Archives
Category