RSS1.0 | Atom0.3



野口悦士 〜種子島より〜

週末の手創り市、来週24日に開催の池上本門寺準備の合間をぬって埼玉・川越にある「うつわノート」さんで開催中「野口悦士 〜種子島より〜」(5月22日まで)にお邪魔しました。





先日送られてきたDMをひと目見て、これは必ず行かねば、と勝手な使命感に燃え、川越へ。

種子島の鉄分の多い土を使った焼き締めの器が多数展示され、見るものを圧倒。
焼き締めの器ということもあり、重厚感漂うことをイメージしておりましたが(それは先入観)、器自体が薄く作られている事がとても印象的でした。
器の放つ色気、それに対比してぬっとあらわれるユーモア、この二つの狭間で揺れ動き、抗いながらも、焼き締め鎬のカップを購入。
いつまでも見飽きぬ楽しい展覧会でした。




(写真はお店の方の許可のもとに撮影させて頂きました)

展覧会の様子はうつわノートさんのブログをご覧下さい。
都内近郊にお越しの際には是非!!

名倉哲






Profile
New Entries
Archives
Category