RSS1.0 | Atom0.3



アトリエ訪問:こばやしゆうさん


先日、静岡に住まいと工房のあるつくり手、こばやしゆうさんのところへ行って来た。
以前にもスタッフと共にお邪魔してきましたが、今回は「アトリエ訪問」という目的を持って。

とはいえ、目の前の松林でお茶をしたり、海で泳いだりと半分以上は遊びだった。
遊びの中に挟まれる小さなお話は返し返され対話となる。

ゆうさんは対話の人だと思う。
普段はひとりで生活し、制作をしているゆうさん。
作品と対話することは自分との対話。
相対する目の前の人間がいる時、自分との対話と離れ、自分とは違う個と「対話」をすることで、自分に対しての鏡を生み出しているのだと思う。
それはきっと、私にとっての対話も、鏡を生み出すこと(自然と生み出される?)と同じと思うし、だからこそアトリエ訪問の機会を設けて様々なつくり手のもとに訪れているのだと思う。

今回のアトリエ訪問インタビューの公開は20日後を予定。
どんな記事となるかはライターのうえおかさん次第だけれども楽しみだ。
(ほかアトリエ訪問時のことは「東京のブログ」をご覧下さい。) 

週末は静岡スタッフとの月イチ会。
新たに参加する事になったスタッフの自己紹介の場であり、すでにいる皆とのご対面の場。
とんぼ帰りとなるけれども良い時間を過ごしたいと思う。

 本開催は10月13・14日!!

名倉哲







Profile
New Entries
Archives
Category