RSS1.0 | Atom0.3



第7回A&C静岡開催、前日準備

10月11日早朝。

東京より静岡へ出発。
前日の晩より事務局宿泊のライターのうえおかさんと共に荷物を積み込み、現地で公開制作をする絵描きの清水美紅さんを迎えに高円寺へ。
前日準備の荷物を積み込んだのはいいものの、自分の着替えをすっかり忘れてしまい一旦事務局に戻ることになりました。やんなるな…自分。

20131015-6.jpg

静岡へ向かう途中の高速SAにて休憩。
前日までの天候不良から見違えるような晴れ間。
空の青は濃く、夏の雲のように大きかった。

静岡への道中、うえおかさんと清水さんの会話はジブリの風たちぬに終始していたように思う。
自分は見ていないのでなんとも言えなかったけれど、各々の視点を聞きながら運転する時間は心地よかった。見ないつもりでいたけれど、見に行こうかな?と今更ながら思った。やってるかどうかしらないけれど…

話は脱線するが、私は車は運転したいタイプ。助手席や後部座席があんまり好きじゃない。気をつかわなければならない等いろいろあるけれど理由は以下の通り。
過ぎてゆく時間と流れる景色を眺めていると、ふとした時に忘れていたことを思い返すことがあったり、考えごとがまとまったりすることがある。車を運転するというシチュエーションが普段と違う頭の回路からアイデアのようなものをたぐり寄せるのだと思っている。

静岡に到着し、実家の清水へ向かうことに。
静岡に事務局(兼倉庫)がない関係で、我が実家のあちらこちらに荷物を保管している。
スタッフの朝食担当のサンドイッチ伯爵・父曰く、「寝るところだけは残しておいてな」
伯爵の愚息、私はこう返す。「あはは、たぶん大丈夫…」

会場である静岡縣護国神社へ到着。
すでに待っていた静岡スタッフと共に前日準備にとりかかる。
7回目の前日準備となれば慣れたもの…と云えども、広い会場を行ったり来たりする関係で時間はそれなりにかかるし、体力もそれなりに消費する。一部の静岡スタッフにとっては前日準備からARTS&CRAFT静岡が始まっています。
昼食をとり、お茶休憩をとって、17時には終了。
これまでより1時間早く終わるだけなのに外はまだ明るかった。
その後、社務所へ「明日より二日間宜しくお願いします」と挨拶をして前日準備は終了。


会場をあとにして、前日準備を手伝ってくれたスタッフ達と夕食。

夕食は静岡・鷹匠にある激ウマピザ屋の「22 ヴェンティ ドゥエ」さん。

何かのご褒美の時には決まってここになるけれど、それは誰よりも私が行きたいから。

車の運転があるので、おつかれさまビールはいただけなかったけれど、うまい前菜にうまいピザでお腹は満たされました。いつでも行きたいお店です。


夕食後は実家へ戻り、スタッフけいごくんと「MY CUP is …」の小屋積み込み。

けいごくんと別れた後は、会場に設置される多数の看板の補修と積み込みをし、全てが終わったのは日付の越えた頃。

その後、シャワーを浴びて、近所のサークルKでビールを一本やりつつ、長い一日は終えました。


(つづく)

※次回開催は2014年4月12日・13日となります。
 応募など詳細は後日HPにてお知らせ致します。

名倉哲






Profile
New Entries
Archives
Category