RSS1.0 | Atom0.3



”話す”こと、”考える”こと、”動く”こと


これは私がスタッフになって

この数年で特に強く思っていること。


”話す””考える””動く”は1setだということ。

そしてずっと続いていくということ。


その日は”話す”と”考える”の場、反省会。


一人ひとりのスタッフが、春の出来事を

反芻してきて迎えるこの場は、

多分、一年間の中で一番大事な時間。


自分で”考える”ことはとても大事なことだけど、

1人の頭で考え続けると、

時に方向を見失ってしまうことがある。


だから必要な”話す”という時間。


でもそれは簡単なことじゃない。

”話す”という動作は、

とてつもないエネルギーがいる。


時には地雷をばらまくし、

それを踏んでしまうこともある。

自分が期待した反応が返ってくることばかりではないし、

発した言葉が自分の考えを

100%表現できないことの方が多い。


ずいぶん前に読んだ本に書いてあったこと。


「あなたの意見が否定されても

あなた自身が否定されたのではありません」


私たちの反省会は、そういう場。


17人の大所帯では、

言わなきゃ分からなし、まず伝わらない。

だから話してぶつけて、砕いたら、

またくっつけて磨いていく。


今季の反省会も、

ちゃんとそういう場になっていたように感じた1日。


言ってみなきゃ分からない。

やってみなきゃ分からない。


だから次は”動く”場へ。

秋へ向けての第一歩。


はしもと



次回開催は2015年10月10・11日

申込期間は6月29日消印〜7月29日事務局必着まで

出展者発表は8月10日



「MY CUP IS … 」
小屋から飛び出て、さまざまなことをオープンに。
小屋の隣りでは、関連するワークショップなども企画されます。
詳細は後日発表。乞うご期待!!







Profile
New Entries
Archives
Category