RSS1.0 | Atom0.3



2月19日 みんなでパーティー。







よいよ終わりに近づきつつある、jewelry&chocolate
今回も沢山の方にご協力頂きました。

展示会はモノをならべ、みてもらい、かってもらう場です。
けれど、それ以上に表現する場でもあります。
そのことをこれまで以上に感じた第3回目。

毎年作家さんから届く作品から教えられることがあります。気づき。
そして、気づきから「おまえは何を思う?」と問われることがあります。

身につけやすい作品。
それは大切なことでしょう。
けれど、同じ位に、いや、本質の部分ではそれ以上に大切なことは、
作家の表現に光をあてること。
改めて思いました。

まだまだやらなければいけないこと、
加えてゆかなければいけないこと、
変わってゆかなければならないことを見つけました。



会場を共につくるのに欠かせないキャトルエピスのスタッフさんたち。
主に言葉を交わすのは担当スタッフさんですが、続けるほどに他のスタッフさんが見ているものが気になってきました。
それはきっと、常にお菓子づくりに情熱をささげ、日々現場でつくることを生業としている人たちの姿が、作家と似通う部分があると感じるから。
そのことを思ったとき、もっと表現することにこだわったチョコレートを見たい。
そう思いました。


明日は展示会の山場、みんなでパーティーを開催。

キャトルエピス・スタッフにとっての晴れ舞台。
今回、私や参加作家さんはお菓子のサーブなどのお手伝いもするようです。
個人的に「だいじょぶか?」と緊張感もありますが、お客さんと触れ合う時間にもなりますし、楽しもうと思ってます。
静岡スタッフも数名参加するようなことを聞きました。

明日の晩はキャトルエピス静岡店にて。
お待ちしております。

名倉

・・・

2016年春の小屋企画「おやつの時間」参加者紹介!!




【2016年ARTS&CRAFT静岡春季開催について】
開催日:4月9日(土)10日(日)
出展者発表:2月14日







Profile
New Entries
Archives
Category