RSS1.0 | Atom0.3



『あなたの時間』その5(おやつの時間連載記事)



2016年春季小屋企画「おやつの時間」
出展者発表を終えて、次はA&C静岡スタッフのふだんをお届けする連載記事。
毎日午前と夕方2回更新。ぜひともご覧ください!


・・・・・


年を重ねるにつれて、香りに興味を持つようになった。

興味というより、こだわるに近いかもしれない。


日々の暮らしの中で使うものに香りが付いているものは多い。

柔軟剤とか、石鹸とか、ハンドクリームとか。

そうすると、選ぶ基準の中に、機能面はもちろんのこと

人工的な香りより自然なものを、心が安らぐものを手にとるようになった。

今まで壁を感じていた香水も、ようやっと仲良くなれた気がしている。


香りにまつわるもので、もうひとつ、手に取ることが増えたものがある。

キャンドルである。

ステキだな〜とは思っていたけれど、火の取扱いが怖かったし(倒れでもしたら!)

そしてなにより「自分の好きな香りで部屋を満たす」ということに

そこまで興味がなかったのだと思う。


はじめて買ったキャンドルはとても気に入った香りで、

ガラスのカップに入っているものだったので、これなら大丈夫!と思って購入した。

火を灯すと、炎のゆらめきと広がっていく香りに、とても落ち着いた。


そして先日、鷹匠にあるFossetさんに行ったらとても可愛らしいキャンドルを見つけた。

ドライのユーカリが顔を出すその姿に一目惚れ。

いつもは香りからキャンドルを手に取るのに!しかもカップに入っているものじゃないのに!

自分のことながら少しびっくり。だって、あまりにも、ほんとに可愛くて・・・

そうして選んだ香りはチャイ。

ユーカリが顔をだしていないけれど、好きな香り。


Fossetさんから使用の際は、お皿の上においてくださいね。と言われ、

ふむふむなるほどと自分の器たちを思い浮かべる。


キャンドルの大きさからして、菓子皿として使っているあのこがちょうどいいな。

と思いながら、でもきっとわたしはこのキャンドルをまた買うだろうから、

このキャンドルにお似合いの器がほしいな、なんて想像する。


真っ白い・・ナチュラルな・・優しい・・

浮かんでくる言葉を見つめながら


いつか出会えたらいいなあと思う。


好きなものから繋がって、

またさらにお気に入りを見つけようとすることはとても楽しい。

はやく見つけたいとも思うし、時間がかかってもいいとも思う。

そんな気持ちを自覚しながら、楽しみがあるのは良いことだと納得して、

香りを焚きながら春開催の準備を進めている。


スタッフあらまき



・・・・・


私にとって菓子皿とは

“お皿として使うこと”しか今までの人生を振り返ると無かったと思います。


今まで何となくお菓子やちょっとしたものを乗せてたまに使っていた菓子皿。

だけど菓子皿に目を向けるとたくさんの菓子皿があり、それぞれの魅力があるんだなと最近気付かされました。


今まで食べ物しか乗せてこなかったけど、これからは私のお気に入りのものも乗せていこうかなと思いました。


まずはお気に入りの菓子皿を探すぞ〜!


スタッフさとう



・・・・・


目に見えないモノの価値を感じた。
食べ物から身につけるものへ移行した。
少しづつ大人の階段をのぼる、おとなの女の子。


『あなたの時間』その6は今夕公開。
ご覧くださいね!

名倉


・・・


2016年春の小屋企画「おやつの時間」参加者紹介!!



【2016年ARTS&CRAFT静岡春季開催について】
 開催日:4月9日(土)10日(日)
 出展者発表:2月14日


 






Profile
New Entries
Archives
Category