RSS1.0 | Atom0.3



『あなたの時間』その6(おやつの時間連載記事)



2016年春季小屋企画「おやつの時間」
出展者発表を終えて、次はA&C静岡スタッフのふだんをお届けする連載記事。
毎日午前と夕方2回更新。ぜひともご覧ください!

・・・・・


私が菓子皿を見て思い出すのは、

お皿にのった大きなおにぎり。


大学受験に向けて勉強にあけくれていた高校3年生。

毎日塾に通い、家に帰ってくるのはいつも遅い時間。

食卓のテーブルの上で出迎えてくれたのは、母がつくってくれたおにぎり。

のりがぐるっと巻かれていていて、中身に何がはいっているのか分からない。

梅、おかか、シャケ、、、 おにぎりから顔を出すのは毎日違う具材。


「飽きないように気をつかってくれていたのかな?」

いまさらながら母の気遣いに感謝。


晴れて大学に進学するとき、上京する私の荷物の中にこっそり入れていたそのお皿。


それからはいつも一緒。

今では主人との食事で漬物をのせるのに使っている。


スタッフえりな



・・・・・


長く一人暮らしをしているけど、

あまり凝った料理はつくらない(いや、つくれない笑)。

家での食事はなるべく手短にしがちなので

盛り付けなんてあって無いようなもの・・・

大抵一つの器にまとめて盛り付けをしてしまう。


だからうちの食卓では器たちの活躍の場は極めて少ない・・・


そんな僕でも実はお気に入りのお皿があるのです。


手創り市で出会った

僕の心を惹きつけてやまない木の菓子皿。


特に使い道は考えずに買った小さなそのお皿は

今ではPCデスクの上が定位置になっている。


消しゴムと無数のクリップをのせ

いつも視界に入り、

すぐに手の届く場所に。


近くにあるがゆえ

気がつくとすぐ手に取り

彫り跡をながめたり

匂いをかいだりしてしまう。

でもそれがいいのだ。


使い道の予定はなくとも

それが自分にとって魅力的で惹きつけられるものであれば

運命的な出会いに委ねてみるのもありなのかもしれない。


スタッフさいとう



・・・・・

母への感謝があったから今がある。
日々への感謝を感じながら今を生きる。
人の暮らしはまたそれぞれ。


『あなたの時間』その7は明日朝公開。
ご覧くださいね!

名倉

・・・


2016年春の小屋企画「おやつの時間」参加者紹介!!



【2016年ARTS&CRAFT静岡春季開催について】
 開催日:4月9日(土)10日(日)
 出展者発表:2月14日








Profile
New Entries
Archives
Category