RSS1.0 | Atom0.3



『あなたの時間』その7(おやつの時間連載記事)



2016年春季小屋企画「おやつの時間」
出展者発表を終えて、次はA&C静岡スタッフのふだんをお届けする連載記事。
毎日午前と夕方2回更新。ぜひともご覧ください!


・・・・・


「菓子皿と野球ボール」


菓子皿との出会いは、小学校の時に夢中になっていた野球のこんな風景からだ。

上手くなりたい気持ちで、学校から帰ったら真っ先に玄関の下駄箱に

置いてあるグローブと菓子皿にあるボールを掴みとり外に飛び出る。

塀の壁に向かって、ボールを投げては返ってくるボールをとる。


その繰り返しを暗くなるまで続ける。。すると家から母親の声が

「ご飯よ!!」と。小学生の自分にとってはお腹がペコペコなので、走って家に帰る。

使ったグローブとボールは菓子皿の定位置に戻して、今日一日の練習も終わる。。


菓子皿とのボールとのこんなやり取りが思い出されました。

今現在は、自分が貰ったお店のカードや小さいフレグランスなどを置いている。

これからの菓子皿との出会いにもより、モノの定位置もこれからも変わっていく。。


スタッフ一生



・・・・・


平日。


仕事では効率を求められ

期限に追われる毎日。


帰宅後、ホッと一息つける

娘と二人きりの時間を大切にしている。


きょうのできごとを話す時間

寝る前に絵本を読む時間


二歳児なりの言葉で伝えようとする姿に

成長を感じ、幸せを感じる時間でもある。


休日。


おやつの時間がやってきた。


ママには内緒。

二人で食べるおやつ。


いつもなら娘にはプラスチック製の

お皿に盛るおやつを、僕と同じ

菓子皿にした。


『もう、おねえさんだもんね。』

と言いながら手渡した菓子皿。


菓子皿を手に

『もう、おねえさん!』

と片言ながら、笑顔で繰り返す娘。


いつもより行儀よく大人びた姿に

顔がほころぶ。


こんな生活が、僕にとって

明日へのエネルギーになる。


スタッフしずくいし



・・・・・


野球にいそしむ少年はボールと菓子皿を間違えなかったろうか?
娘との時間にいそしむ父親はママへの内緒がばれていないだろうか?
皿に聞いてくれ。ママに聞いてくれ。


『あなたの時間』その8は今夕公開。
ご覧くださいね!

名倉

・・・


2016年春の小屋企画「おやつの時間」参加者紹介!!



【2016年ARTS&CRAFT静岡春季開催について】
 開催日:4月9日(土)10日(日)
 出展者発表:2月14日








Profile
New Entries
Archives
Category