RSS1.0 | Atom0.3



静岡手創り市2019秋:今開催は中止とします

10月12日の開催中止は発表済みですが、明日10/13日についても「開催中止」を決定しました。

 

明日の予報を根拠にすれば開催することは出来ます。
ただし、今後、更に周辺市街地の冠水が高潮による影響も加味し、広がる可能性があること。
また、現在の護国神社の確認をしたところ、会場の様子に著しい変化が見受けられました。
出展者、ご来場者、皆様の安全確保を優勢、今季の開催は中止とします。

 

最後に。

 

明日は場内の片付けに伺い、護国神社本殿と職員さんへの挨拶を済ませ、今季を閉幕とさせて頂きます。

皆さまと皆さまの周囲が安全でありますように。

ありがとうございました。

 

名倉哲





【ご案内】静岡手創り市、ご来場者の皆様へ。

 

【10月12日 14時更新】

今開催は12、13日共に台風19号の影響を考慮し、中止と致します。

 

2019年秋季 ARTS&CRAFT静岡 手創り市

会期:10月12日(土)13日(日)

会場:静岡縣護国神社

 

なお、当会場では通常、以下サイトを中心に開催について参考にしております。

 

◯ウェザーニュース http://weathernews.jp/map/#//c=47

◯気象庁 https://www.jma.go.jp/jp/yoho/327.html

 

荒天の場合、最終的な判断については以下サイトも参考にしております。

◯日本気象協会 https://tenki.jp/forecast/5/25/5010/22100/10days.html

 

 

ARTS&CRAFT静岡手創り市へご来場頂く前のお知らせをまとめました。

ご来場前にぜひともご覧ください!

 

 

ー ARTS&CRAFT静岡手創り市とは?

 

年2回。4月と10月に静岡縣護国神社で開催されるクラフトマーケットです。 

全国より140組以上もの、陶磁・木工・ガラス・金工・皮革・染織などの”個人の作家”と、素材にこだわりの持ったフード部門の店舗が集います。

会場では”作ること”を体験できるワークショップもあります。

つくり手と触れ合いながら、お買い物や食事を楽しんでください。

 

 

ー 開催日時は?

 

10月12日(土)13日(日)の2日間。

時間は9:00から16:00です。

入場無料。雨天開催。 

 

〜お願い〜

朝方の場内は出展者の搬入車両の行き来があり歩行が危険です。

万が一の事故を避ける為、8時前のご来場はお控えください。

 


ー 駐車場は?

 

来場者専用駐車場はございません。

周辺の有料コインパーキングをご利用ください。

 

・電車など公共交通機関をご利用をおすすめしております。

JR線・東静岡駅北口より徒歩12分

静鉄・柚木駅より徒歩3分

 

・自転車やバイクでお越しの場合、指定の駐輪場へとめるようにしてください。

 

〜ご注意ください〜

会場周辺の路上駐停車は近隣住民の方への迷惑行為です。

路上駐車、お車でのお迎え、待ち合わせ等はお止めください。

なお、タクシーを使ってのご来場もご遠慮ください。

 

 

ー作品の写真を撮りたいのですが。

 

作品の写真を撮影する際には必ず出展者の方に声をお掛けください。

 

無断での撮影はお控えください。

三脚や自撮り棒を利用しての撮影は周囲の方への迷惑となるので禁止と致します。

たったこれだけのことで誰もが心地よく過ごせます。

 

 

ー 小さな子どもを連れていきたいのですが? 

 

会場には割れ物や飲食品の取り扱いがとても多い場所です。

万が一のトラブルの際には自己責任となります。ご注意下さい。

 

当会場は砂利敷のため、ベビーカーが進まないことがあります。

会場INFOではベビーカーをお預かりすることは出来ません。

なお、授乳室や託児所の設備も御座いません。

 


ー ペットを連れていってもいい?

 

ペットを連れてのご来場は、ご遠慮願います。

 

会場は割れ物や飲食品の取り扱いがとても多い場所です。

また、開催中はとても混雑する時間帯が御座います。

どんな状況であれ、万が一のトラブルの際には自己責任。ご注意下さい。

 

 

ーほか注意事項をご来場前にご確認ください。

 

◯場内は禁酒禁煙となります。

喫煙所は別途、場外へ用意しておりますので会場マップをご確認下さい。

なお、雨天時には喫煙所は撤去されます。

予めご了承ください。

 

◯会場にはゴミ箱の用意がございません。

店舗さんで購入した商品のゴミは購入した店舗さんへ返却してください。

ほか、ご自身で持ち込んだもののゴミはお持ち帰り下さい。

 

◯雨天開催時は長靴などのご準備、雨対策は万全に。

 

 

_


ここまでご覧頂きありがとうございます。

 

すべては出展する作家とお客さまに気持ちよく過ごして頂ける為の事前の案内となります。

ほか、会場でなにかお困りの場合には、

「INFO」または「STAFF腕章」をしているスタッフまでお声がけ下さい。

 

*会場マップはこちら*

 

 

※ご来場前のお問いあわせは下記メールまでお気軽にどうぞ。

 

 

ARTS&CRAFT静岡手創り市

スタッフ一同

 

____

 

 

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

Instagram

twitter

Facebook

 





「オリジナルバッグの販売」at INFO

 

 

 

 

 

<静岡手創り市 オリジナルバッグ>

 

開催日限定で販売してます!

 

 

 

写真はとある作家さんのイベント出展時の様子。

 

ショルダーバッグとして活用できるので出展の際に愛用とのこと。

なにかと移動の多い時にも便利なようです。

 

そんな風に使って頂けて嬉しい。

ナイスですね。

 

 

 

価格は1500円(税込み)。

 

生地はコットン厚手。

サイズは約380mm×350mm(マチ60mm)。

持ち手は長めなので斜め掛け使用も可能なショルダータイプ。

 

 

イベント会場や旅行先のセカンドバッグとしても便利。

 

 

販売は「INFO」にて。

スタッフまでお声がけ下さい!

 

 

 

 

 

//////////////////////

 

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

Instagram

twitter

Facebook

 

 

 

 

 





「ハレの日の装身具:まとめ」

 

 

2019年ARTS&CRAFT静岡手創り市秋季開催のテーマは「ハレの日の装身具」です。

今回、8組の作家がエリア5−1〜8へ出展しております。

 

 

ハレの日の装身具とは?

主にウェディングなど、ハレの日の舞台で身につけることが出来る装身具を集めたエリアです。

 

 

↓参加作家紹介まとめをご覧ください↓

 

 

貝殻アトリエJyarinko(5−1)

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=1491

 

 

Glass studio chiffon(5−2)

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=1492

 

 

motonaga(5−3)

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=1494

 

 

chiiiiiiico(5−4)

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=1490

 

 

horieee(5−5)

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=1493

 

 

kico(5−6)

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=1489

 

 

kana∴kana(5−7)

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=1495

 

 

SUNn・寸(5−8)

http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=1496

 

 

 

なお、エリア3−1では参加作家の作品を実際に試着できる空間が御座います。

その名も…

 

 

 

ハ レ の 日

装 い の 間

 

今回、誠に残念ながら「ハレの日 装いの間」の空間は天候状況の確認と準備の関係でなくなりました。

申し訳御座いません。

 

 

 

 

 

 

ARTS&CRAFT静岡

手創り市

スタッフ一同

 

 

///////////////

 

 

 

 

ご来場者専用駐車場は御座いません。

公共交通機関を利用の上、お越し下さい。

 

 

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

Instagram

twitter

Facebook

 

 





「ハレの日 装いの間」(#ハレの日の装身具)

 

 

天候の状況確認と準備の関係で、今回「 ハレの日 装いの間 」の空間の設置は無くなりました。

何卒ご了承ください。

 

 

ハ レ の 日

装 い の 間

 

 

「カガミヨカガミ…」

誰でも一度は唱えたセリフ。

 

この鏡にうつるのは、いつか迎える"ハレの日のあなたの姿"。

 

それは例えば、誰かに想いを伝える日。

誰かの想いを受けとる日。

そして、新たな道を皆に宣言する日であって、いつかは、あの娘の幸せな背中を見送る日かも。

 

もっと身近な勝負の日だって、この鏡にはうつります。

 

ハレの日の装身具に参加する作家8組からお預かりした、それぞれの装身具を、実際に身に纏って鏡にうつしてみませんか?

 

いきなり作家さんに話しかけるのは、なんだかハードル高いかも…

なんて心配はいりません。

あの人の髪飾りと、あの人の耳飾りを組み合わせれたら…

どんどん合わせてやりましょう。

 

私たち女性スタッフが、あなたのハレの日のお守りになる装身具を、一緒にお探しします。

 

装いの間で、鏡と一緒にお待ちしています。

 

 

「ハレの日 装いの間」とは?

 

ハレの日の装身具で出展する8名の参加作家の装身具を試着できる空間です。

参加作家の作品の組み合わせを自由に試着できる空間はまたとない機会。

 

12日は10時〜16時まで。

13日は9時〜15時まで。

 

 

*場所はエリア3−1にて*

 

<ハレの日の装身具:まとめ>CLICK!!

 

 

//////////////////////

 

Mail shizuoka@tezukuriichi.com

HP http://www.shizuoka-tezukuriichi.com

Instagram

twitter

Facebook

 

 








Profile
New Entries
Archives
Category